ミキスタッフによる音楽・エレクトーン・ピアノに関するブログ

MIKI STAFF BLOG

2024/5/23

三木楽器エレクトーンスペシャルコンサート SUPER ENTERTAIMENT 2024「 BATTLE X 」コンサートレポートをアップしました

スペシャルイベント


※写真はリハーサル風景です

2024年3月31日(日)サンケイホールブリーゼにて5年ぶりの有観客コンサート「 BATTLE X 」を開催しました。
倉沢大樹さんの華やかな演奏で幕開けると、大人のジャズバラード、初披露となる渾身のアレンジ曲まで演奏してくださいました。ジャズマスター倉沢さんの魅力溢れるステージに拍手喝采の後、一転し静まったステージの中、冨岡ヤスヤさんが颯爽と登場!“ マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン ”をクールに演奏されると、リコーダーを吹きながら鷹野雅史さんがステージへ。そうです!あの伝説のユニット、ファンキーソックスが降臨です !!個性的な登場とおもしろいMCに会場は爆笑!そこから鷹野さんのソロへ。雰囲気はガラリと変わり、“ レ・ミゼラブル ”。STAGEAフィルハーモニーのマエストロとして圧巻の演奏を披露して下さいました。
次は富岡ヤスヤさん。三木楽器心斎橋店の電話番号(06-6251-4595)を元に三木楽器バージョンにアレンジされた“ ピック・アップ・ザ・ピーセズ ”。さまざまなボイスで楽しませながらも、演奏はファンキーでカッコよく観客を巻き込み、手拍子とコール&レスポンス、会場はオールスタンディングで一体化に!
そしてソロの最後はドラムビートと共に 窪田宏さんが登場!疾走感あふれる曲から三木楽器コンサート Love Songs でも演奏された、美しいR&Bのバラード、そしてカッコいいギターが堪らない“Pressure ”まで演奏され、窪田さんのクールとホットの両面を堪能できる大満足のステージとなりました。
アンコールはファンキーソックスからゴージャスなロックの“ エル・ベッコ ”、COOL MEN は“ ザ・チキン ”を披露。大きな拍手を頂戴し、2時間があっという間のコンサートに幕を閉じました。

※詳しくは月刊エレクトーン6月号、8.9ページカラーグラビアに掲載されています。三木楽器ホームページには月刊エレクトーン6月号の記事を6月下旬頃に掲載予定です。

2024/5/2

【お詫びとお知らせ】5月12日(日)山本貴志ピアノリサイタル公演中止とチケット代返金のご案内

ピアノイベントその他

日頃より三木楽器音楽教室に格別なご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。
5月12日(日)公演予定の「山本貴志ピアノリサイタル」ですが、ピアニストの山本貴志さんが手の不調により療養されることとなり、医師の判断により公演を中止することといたしました。楽しみにお待ちいただいておりましたお客様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
なお、チケットをご購入頂いておりますお客様へはチケット代金を以下の要領で全額返金させていただきます。

 

【チケット代返金方法】

●三木楽器生徒様
ご購入されたセンターにてご返金させていただきますので、誠に恐縮ではございますがチケットをご持参の上、センター受付へお越しいただきますようお願いいたします。

●一般のお客様
振込にてご返金させていただきます。スタッフよりお電話をさせていただきますので、ご希望の金融機関口座をご指定ください。(振込には数日かかります。)

 

大変お手数をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2024/4/19

「おはよう朝日土曜日です」エレクトーンデモンストレーター小椋寛子さんのコンサートを三木楽器心斎橋店で開催しました

その他

2024年4月14日(日)「 おはよう朝日土曜日です 」エレクトーンデモンストレーター小椋寛子さんのコンサートを三木楽器心斎橋店にて開催しました。お子さまを対象としたMIKI HOUSE CONCERTで今回もたくさんのご家族にご来場いただきました 。お客様も小椋さんンもエレクトーンの演奏を楽しまれる姿が印象的で、笑顔溢れるコンサートでした♪

2024/4/17

ゴールデンウィーク休館日のご案内

その他

日頃は弊社、三木楽器音楽教室に格別なご愛顧を賜り誠にありがとうございます。

三木楽器音楽教室各センターは下記の期間、ゴールデンウィーク休館日とさせて頂きます。
期間中はご不便をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

●休館日
2024年5月3日(金)~ 5月6日(月)

※三木楽器心斎橋店は平常通り営業致します。

2024/3/19

尾野カオル LIVE AT MIKI LIVEレポートをアップしました

2024 LIVE AT MIKI

2024年2月25日(日)三木楽器心斎橋店5Fサロンにて、尾野カオル LIVE AT MIKI が行われました。

2024年 LIVE AT MIKI の幕開けはホット&クールなパフォーマンスで人気を博する尾野カオルさん。開演前からヒートアップする会場へ、白黒チェックのサルエルパンツにゴールドラメのスニーカーと尾野さんらしいオシャレな衣装で登場。ステージを駆け上がり1曲目は“ 風の谷のナウシカオープニング-Dance Pop ver- ”。心地良いノリに身を委ねるオーディエンス、グルーヴィーなステージが始まりました。
「 今日は6年ぶりの新刊『尾野カオル4』からたくさんの曲をお届けします!」と、ループするシンセベースとスピード感あふれるフレーズが印象的な “ Confusion ”、クラッシュする照明に気分が上がる!とエキサイトされる尾野さんに、序盤からフロアは熱狂されました。続いては、ピアノをフィーチャーしスローなヒップホップ系にアレンジされたアーバンな雰囲気の “白鳥の湖より情景-Lo-Fi HipHop ver- ” 、美しいメロディーとまったりとしたリズムが絶妙に交錯します。
今年でプレイヤー歴25年となる尾野さん、今回その記念として初期に作られた“ Liquid Sky ”を披露 。ヒットナンバーだけあって横ノリと手拍子でますますヒートアップし会場は一つになりました。新刊より、クラブジャズ風にアレンジされた“ 東風 Tong Poo ” や アッパーなハウスの“ Hustle- Bustle ”と続き、ラストはラテンパーカッションが効いた“ Quality Time ” 。ポジティブで勢いのあるナンバーに 観客も思い切りテンションが上がり、ボルテージMAXで迎えたアンコールは、ボッサアレンジのカフェ系 “ 銀河鉄道999 ”、列車が会場全員の夢と希望を乗せて銀河へと加速していき幕を閉じました。
独自のサウンドを構築し続けてきた尾野さんの音世界に、じっくりと浸れるライブでした。

loading