三木楽器講師研修「インベンションの演奏法」が行われました。

2014
10/18

 8月6日(水)三木楽器講師研修として「インベンションの演奏法」がおこなわれました。

[内容] : 「バッハインベンション」の指導法とそのポイントの解説。

[講師] : 高垣純(作曲家、東京芸術大学作曲科卒)

P1600020.JPG P1600040.JPG

「バッハインベンション」のテキストの曲の解説や演奏方法を色々なお話を交えながら詳しく説明いただきました。高垣先生の「バッハはこう弾かなければいけないというものは無く、自由な解釈で色々な弾き方で表現すれば良い。」というお話は非常に印象的で、フレーズを感じながら歌うように弾くこと、人の心に届くように弾くことが大切だということを改めて教えていただき、非常に充実した研修内容となりました。参加された講師の方々からも「バッハに対して固定観念を持っていましたが、自由に表現しても良いということを教えていただき、改めて色々な弾き方に挑戦し、指導活かして行きたいと思います。」「インベンションだけでなく演奏する上での大切なお話をたくさん教えて頂き、とても参考になりました。」等の感想をいただいております。

※次回は9月2日(火)創作講座/(鳥居達子講師)を予定です。

 

 

 

三木楽器ヤマハ音楽教室では講師を募集しております。詳細は下記よりご確認くださいませ。
▶ヤマハ講師資格取得コースごあんない

▶講師募集情報

9/27 安藤禎央インストアライヴレポート

2014
10/09

去る9月27日、三木楽器心斎橋店エレクトーンハウスにて安藤禎央さんのNewアルバム(7月25日発売)『mindscape<<5』の発売を記念してIN STORE LIVE を開催いたしました。

まだまだ残暑が厳しい中、安藤さんの演奏を心待ちにするお客様で、店の中も外も埋め尽くされました。そんな中、ボーダーに白シャツという爽やかなスタイルで安藤さんが登場。待ちに待ったインストアライブ、1stステージの封切りは、2012年のEFテーマ曲となった飛翔感あふれる『FLY HIGH』からスタート。
2曲目は、二胡のきらびやかなメロディーラインが印象的な『Pandora』、3曲目は、心に染み入るナイロンギターが涙を誘う『記憶』と続きます。あっという間にステージはいよいよ佳境へ。4曲目『A Cheerful Day』ではリズムに合わせ手拍子が沸き起こり、ステージと観客が一体に。ラストナンバーは『HOPE』。「希望を抱いて前へ進もう」という安藤さんの想いの詰まったお馴染みの曲。みんな、じっくりと聴き入っていました。
2ndステージは4:30〜スタート。
まずは、HELLO! STAGEA02 Vol.3に掲載された安藤さんの人気のナンバー『Into the light』から。
2曲目は、自分の心を見つめながら聴いてほしいという思いが伝わる『core of mind』、情景が浮かぶ、やさしいメロディーの『木漏れ日の樹の下で』、つづく4曲目は、バイオリンの伸びやかなフレーズで彩られた『Sunny』、とやさしさと力強さを併せ持った安藤さんならではの世界が広がります。ラストは『FLY HIGH』で壮大に、爽やかに締めくくられました。

この日、NEWアルバム『mindscape<<5』からは7曲を披露して下さいました。1st、2ndと続けて応援して下さった方も大変多く、暑い中、また、店頭の込み合う中、本当にありがとうございました。
LIVE後の即売会も大盛況でした。

P1600548.JPG
P1600635.JPG
P1600586.JPGのサムネール画像
P1600656.JPGのサムネール画像のサムネール画像

安藤禎央さんのNewアルバム『mindscape>>5』は只今絶賛発売中。心斎橋ハーモニーパークでも
取扱中です。

安藤さんも出演、2015年3月開催。毎年恒例の三木楽器のエレクトーンスペシャルコンサートのチケットが間もなく発売となります。