9/26 中野正英LIVE AT MIKI

2015
10/01

9月26日、中野正英LIVE AT MIKIが開催されました。
フレッシュな魅力で人気上昇中の中野さん、今回が2度目となるLIVE AT MIKIはさらに注目度UP。色彩豊かなサウンドと力強いパフォーマンスを間近で楽しもうと、たくさんのお客様がご来場下さいました。

冒頭、流れてきたのは爽やかなピアノの『プロローグ』美しいストリングスの間奏の後、曲はいつしか『郷邑〜kyo yu〜』へ。パンフルートのような温かな音色が、どこか懐かしさを感じるオリジナルナンバーで、感動の幕開けとなりました。

序盤は、好評発売中の曲集のタイトルにもなっている『ボレロ-erectro remix-』コミカルなアレンジの『ミッキーマウス・マーチ』と、みんなで楽しめるポップなナンバーでウキウキモードに。
長い手足を自在に操って、難易度の高いリズムやフレーズを鮮やかに弾きこなされる中野さん、見ている側の身も心も軽やかに弾ませてくれました。

中盤にかけては、魅力的なオリジナル曲の数々を披露。
まずは、代表曲『Emotional high』今回は曲作りの解説付きです。ドライブがお好きという中野さん、高速道路を走っているイメージで作られたとのこと。しかも、郊外→都心→海沿いと、曲の中でも走る景色が異なるのだそうです。説明のあと演奏を聴くと、それぞれの景色がほんとうに浮かんでくるようでさらに爽快!音楽の力ってすごいです。
続いての『close to me』は、せつない感じのラブソング。壮大な『New world』は、前へ進む力を与えてくれる曲。それぞれの曲に込められた思いが素直に伝わってくる素敵な作品でした。
特に、終盤に演奏された『leaving』は、リズムはなくストリングスで聴かせるレクイエム、前半のポップなイメージとは対照的でとても新鮮でした。

その後も、中野さんならではのアイデアがいっぱい、エレクトーン×ボーカロイドの『千本桜』、踊れるヤマトことシンセバージョン『宇宙戦艦ヤマト』、平成版ノリノリロック『ひょっこりひょうたん島』、愛され続ける名曲『糸』はSAXで大人っぽくお洒落に…と、中野さんワールド全開でライブは最高潮に。

ラストは、これぞ中野サウンドといった感じのダンスポップナンバー『SUPERNOVA!』タイトルを決めてから作り始めたというオリジナル曲は、ベースのピッチベンドが効果的で、エレクトーンの面白さ楽しさが伝わるかっこ良いナンバーでした。

アンコールの『銀河鉄道999』を含めて全14曲、90分!パワー溢れる鮮やかなステージでした。変幻自在に魅せる中野正英さん。次はどんな中野さんに出会えるのかとても楽しみ、今後もさらに大注目です。

CIMG0030 CIMG0046 CIMG0056 CIMG0058

■■■中野正英LIVE AT MIKI■■■
M1  プロローグ
M2  郷邑〜kyo yu〜
M3  ボレロ-electro remix-
M4  ミッキーマウス・マーチ
M5  Emotional high
M6  close to me
M7  New world
M8  千本桜
M9  宇宙戦艦ヤマト
M10 leaving
M11 ひょっこりひょうたん島
M12 糸
M13 SUPERNOVA!
M14 銀河鉄道999(enc)

中野正英さんもご出演下さいます!
2016三木楽器スペシャルコンサート「HIT PARADE」詳細
10月18日チケット発売開始

▼▼▼発売中のLIVE AT MIKI▼▼▼
10/25 窪田宏LIVE AT MIKI (SOLD OUT)
11/29 加曽利康之LIVE AT MIKI
12/27 富岡ヤスヤLIVE AT MIKI