エレクトーンジャム2018三木楽器大会本選/ビルボードライブ大阪

2018
10/22

8月26日、ビルボードライブ大阪(旧大阪ブルーノート)にてエレクトーンジャム三木楽器大会本選が行われました。13回目の開催となったエレクトーンジャムは、エレクトーンと管楽器やギター、ボーカルなどによるアンサンブルやエレクトーンデュオ、弾き歌いなどバリエーションに富んだバンドが多数出演する三木楽器オリジナルのエレクトーンイベント。今年も全60バンドによる熱いライブが繰り広げられました。家族ならではの息の合ったアンサンブルを聴かせてくれたファミリーバンド、曲のイメージに合わせた衣装でビシっと決めて、かわいらしく元気あふれる演奏で楽しませてくれたキッズバンド、気の合う仲間で集まり、プロ顔負けのハイレベルな演奏を聴かせてくれた社会人バンド。ラストは恒例となった富岡ヤスヤさんの「歌う講評」。会場を大いに湧かせていただきました。出演者の皆さんのきらきらした笑顔と真剣な眼差し、そしてたくさんの感動的なシーンに出会えた今年のエレクトーンジャム。次回は2019年8月25日(日)、今回同様、ビルボードライブ大阪で開催を予定しています。(吉村大)

(お知らせ)

エレクトーンジャム2018三木楽器大会本選のコンサートレポートが月刊エレクトーン11月号(10/20発売)の8・9ページに掲載されましたので是非ご覧下さい。

バンド歌 サックス こどもバイオリン ラテン 弾き歌い デュオ ジャズ ステージ引き 表彰