10/27 窪田 宏LIVE AT MIKI レポート

2013
11/08

毎月、精力的にLIVE活動を続ける窪田 宏さん、10月にはCD付きの新刊曲集「STAGEAパーソナル(5〜3級)窪田 宏2」も発売となり、話題騒然!
そんな窪田さんのパワフルライヴが先月27日にLIVE AT MIKI でも開催されました。
チケットも早々に完売し、その後は問い合わせも続々。ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。
惜しくも、今回チケットを逃した方は、来年3月に西梅田のサンケイブリーゼで行われます、三木楽器スペシャルコンサート『Love Songs〜愛の輪をつなげ』に是非お越し下さいませ。
もちろん窪田さんも出演。新曲がお聴き頂けますよ。
▼▼▼
MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 『 Love Songs〜愛の輪をつなげ』

さて、ここからは10月27日のライヴの様子をお楽しみ下さいませ。
夕方5時。1時間前までリハが行われていたLIVE AT MIKIも続々とお客様で埋め尽くされ、エレクトーンプレイヤー窪田 宏を迎えるステージへと変わります。

ブルーに染まる場内に、心臓まで響くようなリズムがドンドンドンと鳴りだし、その中へ颯爽と窪田さんが登場!!
割れんばかりの拍手の中、放たれたオープニングナンバーは、2013年、我が三木楽器のスペシャルコンサートに合わせて作って下さったという、ロックテイスト溢れる激しいナンバーInspire!!!

つづく2曲目は、デビューから30年、アレンジを変えながら弾きつづけている、ファンからも支持の高〜い窪田さんの代表曲のひとつ、The Electric Futureを演奏。

さて、今回のライヴ、新刊のパーソナルスコア掲載曲はすべて演奏。ファンにとっては、これほど嬉しいことはない!願ったり、叶ったりでございました。
前半は窪田さんが敬愛するハービーハンコックに捧げるために書き下ろしたというFor Herbieや、ちょっぴりセンチなOut of Pity(こちらも新刊に掲載)など、バラードも盛り込まれ、やや緩めにスタート。

中盤、2020年オリンピック開催都市が東京に決定した記念に作ったという新曲The Olympic Gamesを披露。ここからステージは一転して”超 窪田宏”のステージへ!ヒートアップ、ビートアップ↑↑↑していきます。
まずは、新刊曲集からFunky D Town(KK JAM ver.)、続いてReal in ‘D’、そして今や窪田さんの代名詞的ナンバーとなったSpin Kick、ラストはRoad Starと、コレでもか!ってくらい、ビートが突き刺さり、脳内波形が壊れてしまいそうでした。

会場から出てくるなり「あ〜ちきしょう!」って叫んでましたが、あとで聞く事、”自分の中でリズムについていってないって”。
あ〜、そう言いながら、自分に喝を入れていたんだぁ。
音楽にはどこまでもストイックに向き合う窪田さん、やはりカッコいいです!

アンコールは1984年、窪田さんの記念すべき1stアルバムからの1曲、Marble Marbleを。
懐かしい〜!そして、このノリのいいリズム気持ちいい〜って感じで、みなさんのボディーもゆらゆらとリズムを刻むのでした。
窪田さん、エレクトーン魂が激しく燃える様なLIVE、ありがとうございました!

さて、おととし発売した(写真左)パーソナルスコアは絶賛発売中!
先月発売ホヤホヤの新刊のパーソナルスコア 窪田 宏2はなんとCD付き!
しかも、窪田さんの自宅にあるプライベートスタジオで入念に録音されたというから、手に入れる価値は言うまでもありませんね。(三木楽器心斎橋店2F、音楽書コーナーでも絶賛発売中)
▼▼▼

名称未設定-1.jpgのサムネール画像のサムネール画像

P1500608.JPG

P1500597.JPG

P1500593.JPG

P1500625.jpg

■■■窪田宏LIVE AT MIKI■■■
M1     Inspire
M2     The Electric Future
M3     Out of pity
M4     High Spirits
M5     For Herbie
M6     The Olympic Games
M7     Funky D Town
M8     Real in ‘D’
M9     Spin Kick
M10   Road Star
M11   Marle Marble (Enc)

▼只今発売中のLIVE AT MIKI チケット
12/29富岡ヤスヤLIVE AT MIKI
2013年の締めくくりは、富岡ヤスヤさんのキャッチ〜な笑いとROCKで元気に過ごしませんか?
チケット残りわずか。(早い者勝ちですぞ!)