三木楽器講師研修3回シリーズ『JOC』が実施されました。

2013
09/12

9月3日(火)、三木楽器講師研修3回シリーズとして『JOC』についての第1回研修が行われました。

[テーマ]:子供に創作意欲を持たせるためのきっかけづくり

[講 師]:澤田 博先生(奈良佐保短期大学 教授)

DSCF12412.jpgのサムネール画像   DSCF12414.jpgのサムネール画像

9月~11月までの3か月間、連続で行って参りますこの講師研修3回シリーズは、ヤマハ音楽教室の大きな特徴の一つであるJOC(ジュニアオリジナルコンサート)での創作指導について取り上げて実施いたします。                                         ※JOC(ジュニアオリジナルコンサート)は、ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子供たちが、自分で曲を作り、自分で演奏するコンサートです。
研修を担当して頂きましたのは、毎年ソルフェージュ指導法講座でも研修を頂いております、澤田博先生です。今回も各支部より大変たくさんの講師が参加し、すこしでも普段の指導につながるヒントを持ち帰ろうと、熱心に耳を傾けておられました。

今回のテーマは、「子どもに創作意欲を持たせるためのきっかけづくり」。
子どもに興味を持たせる最初のポイントとして、まず「音楽は美しく、素敵なものである」ということを「感性」に訴える、そして、「創作は決して難しいものではなく、面白いものである」ということを「論理的」に考えてみましょうというお話しからスタート致しました。その後は、様々な作曲家の楽曲を例に挙げながら、モティーフの展開、和声、カデンツの使用例や創作の手順についてなどを具体的に研修頂きました。各地のJOCコンサートでアドバイザーを務めておられる澤田先生ならではの大変充実した研修となりました。

三木楽器ヤマハ音楽教室では講師を募集しております。詳細は下記よりご確認くださいませ。
▶ヤマハ講師資格取得コースごあんない

▶講師募集情報