5/26鳥居達子LIVE AT MIKIレポート

2013
06/10

LIVE AT MIKIファンのみなさま、お待たせ致しました。先月行われました鳥居達子さんのライヴレポートです。5月は後半にイベントが重なり、ようやくご報告の時を迎えました。
爽やかな初夏の陽気に包まれた この日、LIVE AT MIKI では3年ぶりに鳥居達子さんのLIVEが行われました。昨年は台風の影響で急遽LIVE中止ということになり、ファンの皆様も一年越しのLIVEを心待ちにされていたご様子。。。満席の会場ではすでにそんな熱気が立ちこめ。。。。

鳥居さんはこの日、うっすらピンクベージュの素敵なドレスで登場。パンツスタイルもドレスもどちらも素敵な鳥居さん、こんなやわらかな色使いのショートドレスもステキです。

さて、LIVEのオープニング曲は”空”をイメージしたナンバー”Bird’s Eye View”から。タイトル通り、鳥が大空を優雅に舞う、爽快さを感じる1曲。
2曲目、3曲目はガラリと変わり、ジャパニーズポップスを鳥居さん流にアレンジして。2曲目は、今もなお輝き続ける松田聖子さんの代表曲『赤いスイートピー』を豪華なクラシックアレンジで。つづくピンクレディーの『ペッパー警部』はカッコいいキレのあるブラスのアレンジで。
知っている曲のアレンジものは、勉強にもなります。。。。

中盤になると、今度は”海”をイメージしたナンバーで”The Voyage”を。真っ青な海を悠々と航海するイメージです。

ライヴ後半では、鳥居さん自身が大好きだというビル・エヴァンスの名曲、”Waltz For Debby”を演奏。「いつか弾いてみたい」とずっと心の中で温めてこられたそう。鳥居さんの深い思いがじんわりと伝わってきます。

つづく”Hungarian Rhapsody NO.2″は、なんと自身20年ぶりの演奏だとか。STAGEAでリメイクされたその曲、そのテクニック、その迫力のオーケストラに”あっぱれ!!”でした。

ラストは”大地”をイメージしたという”The Good Earth”を。
トップシーンは”空” そして”海” ラストは”大地”と、われわれが生きる”地球”の雄大さを3部作のようにステージに織り込んで。

アンコールはクラシック、ルビンシュタインの『ヘ調のメロディ』をガラリと雰囲気を変え、なんとカッコいいダンス風に。

鳥居さんのオリジナルからスタンダードジャズ、オーケストラからアレンジものまでたっぷりと楽しみ、満足度120%のライヴでした!!

P1460992.JPG

P1460971.JPG

P1460979.JPG

P1470005.JPG

■■■鳥居達子LIVE AT MIKI ■■■
M1   Bird’s Eye View
M2   赤いスイートピー
M3   ペッパー警部
M4   Mellow Memories
M5   Shiny Stockings
M6   The Voyage
M7   Hanon For Electoneより
M8   Waltz For Debby
M9   Hungarian Rhapsody NO.2
M10 The Good Earth
Enc  ヘ調のメロディ

イベントページがリニューアルされ、見やすく、カッコ良くなりました。ぜひご覧下さいませ。
▼▼▼
https://www.miki-hp.com/05event/

只今下記LIVEチケット好評発売中!
7/28 高田和泉LIVE AT MIKI
8/18 倉沢大樹LIVE AT MIKI
6/30 鷹野雅史LIVE AT MIKI チケットは完売致しました。(ありがとうございました。)