2019Hit PARADE.ol

2019年3月3日、MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2019「HIT PARADE」がサンケイホールブリーゼにて開催されました。豪華8名のアーティストが、代表曲から最新のナンバーまでヒット曲で綴る魅惑のコンサート。チケットは早々と完売になり、ご来場のみなさまからは終演後「感動しました。」「来て良かったです。」とのお声をたくさんいただきました。誠にありがとうございました。8人それぞれの個性溢れる世界観を堪能した夢のステージ、その模様をお伝えいたします。(写真はリハーサル時の撮影です。)

オープニング
鷹野雅史×富岡ヤスヤ「BURN/紫の炎」
真っ暗なステージにライトが差し込むと、そこにはお二人が!サプライズ登場とハードなロックナンバーでハイテンションのスタートです。CIMG0292

中野正英「Close to me」「郷邑」
オリジナル曲から、ラブソング「Close to me」と、懐かしさを感じるサウンドの「郷邑」。全身で表現される中野さんの演奏に胸が熱くなって‥ステージと客席の距離が一気に近くなったようでした。
CIMG9976
CIMG9969

尾野カオル「Ladybug Soul」「hustle-bustle」
ライティングもパープル&ゴールドとクールに一変、お洒落なサウンドで酔わせます。書き下ろしの新曲は、ブラスにボーカルが絡むご機嫌なダンスナンバー、熱いビートが快感。
CIMG0033

CIMG0059

鷹野雅史「ボヘミアンラプソディー」「Fugue A La Gigue」
“マエストロ鷹野”のタクトからファンファーレ、ステージアフィルハーモニーによる壮大なステージの始まりです。話題の映画曲をいち早く取り入れ観客を釘付けに。黄金に輝くライトの中、豪華絢爛な世界に浸りました。
CIMG0086CIMG0123

倉沢大樹「ノクターン」「On Fire」
シンプルな編成で聴かせた後はビッグバンドでキメる。“憧れのジャズマスター”と言わしめる小気味良い大人のジャズ。会場からの拍手が鳴り止みませんでした。
CIMG0155
CIMG0131

高田和泉「哀愁のアンダルシア」「Bon Voyage」
1曲目は情熱的に、打って変わって2曲めでは爽やかに、表情豊かなストーリーに心を満たされる、素敵なひと時でした。
CIMG0211 CIMG0226

岩内佐織「Mother Tree」「彼方の光」
1曲目は、一歩一歩を踏みしめ、前へと進む力をくれる心の応援歌。2曲目は、美しい響きに心洗われ、気がつくと涙が。心に効く音楽、その力に改めて感動、そして感謝。
CIMG0229 CIMG0243

富岡ヤスヤ「Occupy」「Sword Line」
この日は書き下ろしの新曲を披露。魅惑的なSEとエレピサウンド、妖艶なライティングに誘われて異空間へ。重厚感のある大人のステージは流石。CIMG0369 CIMG0371

窪田宏「5000Watt Power」「Make Progress」
この日最後のプレイヤー窪田さんが登場。冒頭のワンフレーズで客席からは大歓声、大ヒットナンバーで一気にヒートアップ。続く新曲は、キャッチーなメロディーが癖になるノリノリのナンバー。新たな名曲の誕生に会場は最高潮に盛り上がり、痛快なラストとなりました。
CIMG0384 CIMG0409
Enc.「Slap Rush」
大きな拍手が湧き上がったアンコールでは、出演者全員が再びステージへ登場。恒例の楽しいトークでも会場を湧かせて、いよいよラストナンバーへ。パワフルな窪田さんのプレイで完全燃焼、会場中が熱を帯びたまま終演となりました。

今回で2回目となる「HIT PARADE」。ヒット曲またはこれからヒットさせたい曲ということで、この日は最新映画曲や大ヒットオリジナル曲、そして書き下ろしの新曲が3曲も!たくさんの名曲と出会える贅沢なコンサートでした。渾身の演奏で魅せてくれたプレイヤーの皆様、誠にありがとうございました。

本コンサートの記事が月刊エレクトーン5月号にカラーページで掲載されています。そちらもぜひ、ご覧下さい。

最新イベント動画 THE MOVIES
窪田宏さん、鷹野雅史さん、岩内沙織さん、尾野カオルさん、高田和泉さん、中野正英さんの、これまでのサンケイホールブリーゼでのステージをご覧いただけます。こちらもどうぞお楽しみ下さい。