11/26 窪田 宏 LIVE AT MIKI レポート

2017
12/10

秋から冬へ、心斎橋は、色付く銀杏やイルミネーションが美しい季節となりました。2017年ラストとなるLIVI AT MIKIには、ソロはもちろん、実力派ミュージシャンとのコラボレーションライブでも、精力的に活動されている窪田宏さんの登場です。チケットは早々に完売となり、その後もたくさんのお問い合わせをいただきました。ご来場のみなさま、誠にありがとうございました。また、今回チケットを逃した方も、来年2018/3/4にサンケイホールブリーゼで行われます三木楽器スペシャルコンサート「Duo the Best」でも、窪田さんのスーパープレイがご覧いただけます。ソロあり、コラボレーションありの贅沢なステージ、どうぞお見逃しなく!ご来場をお待ちしております。

MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS2018「Duo the Best」

さて、それでは、11/26  窪田宏 LIVE AT MIKIの様子をお伝えします。
超満員となった会場は、スリリングなステージへの期待感からか、何か独特の緊張感が漂っているような…そんな中、窪田さんが颯爽と登場すると、大拍手・大歓声で一気にヒートアップ。

オープニングは、ミディアムテンポがさりげなくお洒落な「Consideration」。今回は〝まったり系で〟とのことで、ジャズトリオでの「GRAND CENTRAL」や、クールなセッションスタイルにアレンジされたハービーハンコックの「Cantaloupe Island」など、大人の雰囲気でスタートしました。

このライブが、初お披露目というジャジーな新曲「Cabin Red」(タイトルは仮)や、いつもとイメージが違う中国のヒット曲「青蔵高原」も聴かせて下さる嬉しいプログラム。楽しいトークでも大爆笑、大いに盛り上がりました。

そして終盤、客席から自然と拍手が湧き上がった「REAL in D」、みんなで大合唱となった「Tokyo Games」、プレイヤーと客席の距離が近いLIVE AT MIKIならでは、この一体感はまさに快感!ラストは人気ナンバーのメドレー「KUBOTA’s BEST」、アンコールではゴージャスVer.「Vocalize」と、ボルテージは上がりっぱなし、パワフルなライブでした。

終演後のサイン会も大盛況、クールなプレイスタイルとは一転、優しい笑顔で応じて下さる窪田さんもとても素敵でした。ありがとうございました。

次の窪田さんのステージは、サンケイホールブリーゼでの「Duo the Best」です。今から本当に楽しみです。みなさまも是非、ご来場下さいませ。お待ちしております。


当ホームページのイベント動画をリニューアルしました。

窪田宏さんをはじめ、鷹野雅史さん、岩内沙織さん、尾野カオルさん、高田和泉さん、中野正英さんのサンケイホールブリーゼでのステージをご覧いただけます。こちらも是非お楽しみ下さい。
最新イベント動画 MOVIES

CIMG7662CIMG7648CIMG7676
CIMG7681
■■■窪田宏 LIVE AT MIKI■■■
M1    Consideration
M2   High Sprits
M3   GRANP CENTRAL
M4   Cabin Red
M5   Cantaloupe Island
M6   青蔵高原
M7   REAL in D
M8   Tokyo Games
M9   KUBOTA’s BEST
M10 Vocalize

 

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
2/18/SUN  鷹野雅史 LIVE AT MIKI(SOLD OUT)


チケット絶賛発売中!

MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」

3/4/SUN  サンケイホールブリーゼ
出演 高田和泉・窪田宏・富岡ヤスヤ・鷹野雅史
このステージてしか見ることのできない、4人の個性のコラボレーション、必見です!


レッスンコースのご案内

三木楽器ハーモニーパーク心斎橋では、ピアノ・エレクトーンの専門校として、初心者から経験者、趣味からヤマハ講師資格を目指す方まで、多様なレッスンコースをご用意しています。お気軽にお問い合わせ下さい。
チケット制レッスン
エレクトーンレッスン
ヤマハ講師資格取得コース
HIGHグレード講座
エレクトーントッププレイヤー講座


講師募集のご案内

ヤマハ講師資格取得コース
講師募集要項

9/24 高田和泉LIVE AT MIKI レポート

2017
09/28

爽やかな秋晴れとなった9月24日、高田和泉さんのLIVE AT MIKIが開催されました。この春、ママになられた和泉さん、ソロコンサートは9か月ぶりとのことで、開演前から会場は期待感でいっぱいに…客席からの大きくて温かい拍手に迎えられて幕開けとなりました。

まずは、オープニング曲「風の都」、2曲目には、秋の収穫をイメージしたという「Harvest」と、季節にピッタリなセレクト。続く「オランウータン」は、息子さんのお顔を見て弾きたくなったとか!このライブのためにリアレンジして下さったそうです。育児と共にお仕事も精力的にこなされてるのだな〜と尊敬。

この日は、新曲「星降る夜に」も披露して下さったのですが、流れ星が数秒に1回流れる景色を思い出して作られたとのこと。ステージ上のライトも消えて、ピアノとナイロンギターの美しい調べを聴いていると、目の前に星空が浮かぶようでロマンティック、とても素敵なひと時でした。

後半には、昨年発売されたアルバム『Tree Of Life』から、自然の強さを感じさせる「Taiga〜森の鼓動〜」、懐かしい風景が浮かぶ「茜雲」、生命の尊さを謳った「Tree of Life〜生命の樹」と、力強いメッセージソングを聴かせて下さり、会場は深い感動で包まれました。
アンコール曲「alive」では、笑顔の和泉さんにつられて、客席のみなさんも音楽に乗って笑顔に!たっぷり2時間、和泉さんの愛が詰まった演奏に心癒されるコンサートでした。和泉さん、ありがとうございました。

そして、MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」第2弾へも
高田和泉さんがご出演下さいます。どんなステージを見せて下さるのか今から楽しみです。みなさまもぜひ、お越し下さいませ。

ホームページの最新イベント動画をリニューアルしました。
高田和泉さんの演奏動画もご覧いただけます。こちらもどうぞお楽しみ下さい。
最新イベント動画「MOVIES」はこちら

CIMG7286CIMG7293CIMG7325CIMG7338

■■■高田和泉LIVE AT MIKI■■■
M1    風の都
M2    Harvest
M3   オランウータン
M4    Natural Garden
M5    In Our Tears
M6    Bon Voyage
M7    星降る夜に
M8    elegy
M9    Taiga〜森の鼓動〜
M10  茜雲
M11   Tree of Life〜生命の樹〜
Enc.  alive

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
10/29  富岡ヤスヤLIVE AT MIKI
11/26   窪田宏LIVE AT MIKI(SOLD OUT)

10/20発売
MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」第2弾 詳細

2018/3/4 サンケイホール・ブリーゼ
出演:高田和泉 鷹野雅史 富岡ヤスヤ 窪田宏

 

8/20 倉沢大樹LIVE AT MIKI レポート

2017
09/01

8月20日、倉沢大樹 LIVE AT MIKIは今年も満員御礼、夏の夜は倉沢JAZZ!パワフルなプレイとレアなプログラムに大満足!大いに盛り上がりました。

まずはオープニング、ミディアムテンポのピアノトリオ「Greens」でお洒落にスタート。
続けて、ゴージャスなビッグバンド「 West Side Story」、ナイロンギターとストリングスのハーモニーが美しい「Smile」と、ニュアンスの違うジャズナンバーを次々と。どの曲も生き生きとして、心にすっと入ってくる感じ、倉沢さんのジャズはやっぱり素敵です。

この日は、アコースティックピアノで「ノクターン」「The Way we were」と、本格的なジャズを聴かせて下さったり、スピード感あふれるピアニカ演奏で観客を驚かせたり、ライブならではのお楽しみも満載。
ラストには、このライブへ向けてアレンジして下さったという新曲も!アップテンポのスウィング「チェロキー」は、1週間ほど前に出来上がったばかりとのこと、客席でもワクワクドキドキ、熱いジャズを満喫しました。
そして、アンコールはなんと「Disco Medley」70s 80sのダンスミュージックを集めた大メドレー。どんなジャンルでも弾きこなされるんだな〜と妙に感心しつつ、懐かしのナンバーに会場中ノリノリ!夏の暑さも吹き飛ばす90分、とにかく楽しいライブでした。

終演後のサイン会も、にこやかにファンと接して下さる倉沢さん。
お客様からも「倉沢さんの陽だまりのようなお人柄、その優しさがライブの間中ずっと溢れていました。」と、素敵なコメントをいただきました。音楽って良いな…と温かな気持ちにさせてくれた倉沢さん、そして、ご来場下さったみなさま、誠にありがとうございました。

CIMG6954
CIMG6972
CIMG6976
CIMG7031

■■■倉沢大樹 LIVE AT MIKI■■■
M1   Greens
M2   West Side Story
M3   Smile
M4   No More Blues
M5   ノクターン
M6   The Way we were
M7   Caravan
M8   Circus Rents
M9   My Way
M10 チェロキー
Enc  Disco Medley

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
9/24  高田和泉 LIVE AT MIKI
10/29 富岡ヤスヤ LIVE AT MIKI
11/26  窪田宏 LIVE AT MIKI(SOLD OUT)

10/20発売
MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」第2弾!イベント詳細
2018/3/4  サンケイホール・ブリーゼ
出演 高田和泉、鷹野雅史、富岡ヤスヤ、窪田宏

ホームページの最新イベント動画をリニューアルしました。
サンケイホール・ブリーゼでのエレクトーンライブをご紹介しています。
最新イベント動画「MOVIES」はこちら

7/30 岩内佐織LIVE AT MIKI レポート

2017
08/11

7月30日、昨年発売されたCDと曲集『未来のトビラ』が大好評、憧れの岩内佐織さんがLIVE AT MIKIにご出演下さいました。美しい世界観に、日常を忘れて心洗われるひと時となりました。

オープニングは、華やかなピアノのメロディーと、力強さを感じるオーケストラサウンド「Mother Tree」。2曲目の「川のほとりで」は、ギターのアルペジオが印象的、キラキラと輝く川面が見えてくるようで、ゆったりと癒されました。岩内さんの演奏されている姿が優雅で、いつも見とれてしまうのですが、この日も上品なゴールドのビスチェドレスがとてもお似合いで、プリンセスみたい、やっぱりお綺麗でした。

そんな優美な雰囲気から一転したのは、躍動感あふれる「能面=OMOTE」ステージも真っ赤にライティングされ、ライブならではの迫りくる感じに圧倒されました。打って変わって、幻想的なブルーに包まれた「桜月夜」この曲は、2016年 三木楽器スペシャルコンサート「ヒットパレード」でも演奏して下さったのですが、当日の動画を7月よりホームページで公開させていただいています。岩内さん自身もご覧下さって、「演奏している時は見えなかったので(満月が浮かび上がる演出)嬉しいです。」とおっしゃっていただきました。皆様もぜひご覧下さいませ。

さて、この後も「美女と野獣」「オペラ座の怪人」と、楽しいプログラムが続き、ここでファンには嬉しい企画「今日の新曲コーナー」へ。演奏するのは今日限定かもしれないという「未来はきっと」。新郎から新婦へ贈るラブソングとして書かれたという、ピアノとサックスの甘いバラードで、長い時を経て結ばれたお二人のエピソードもロマンティック!会場中が、温かい雰囲気になりました。客席でも、みなさん大切な人を思い浮かべて聴かれたのではないでしょうか。

終盤、「水琴の庭」では繊細に、「Rhythm Junction~Hong Kong~」では驚くほどエネルギッシュに、そして、冒頭のワンフレーズでいつも胸がつまってしまう「セレナーデ」と、名曲の数々を聴かせて下さいました。ラストは「未来のトビラ」アンコール曲には「彼方の光」と、包容力のある岩内さんの演奏にパワーをいただきました。
終演後のサイン会は、すでに曲集を買って弾いています!という方も、今日の演奏を聴いて弾きたくなりました!という方も、どちらも数多くいらして大盛況、会話も弾んで最後まで和やかに過ごされていました。岩内さん、たくさんの感動、素敵な時間をありがとうございました。

CIMG6771CIMG6798CIMG6769CIMG6822

■■■岩内佐織 LIVE AT MIKI■■■
M1    Mother Tree
M2   川のほとりで
M3   能面=OMOTE=
M4   桜月夜
M5   美女と野獣
M6   オペラ座の怪人
M7   未来はきっと
M8   水琴の庭
M9    Rhythm Junction~Hong Kong~
M10  セレナーデ
M11   未来のトビラ
Enc    彼方の光

ホームページの最新イベント動画をリニューアルいたしました。
岩内佐織さんの「桜月夜」もご覧いただけますので、ぜひお楽しみ下さい。
最新イベント動画「MOVIES」 はこちら

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
8/20    倉沢大樹LIVE AT MIKI
9/24    高田和泉LIVE AT MIKI
10/29  富岡ヤスヤLIVE AT MIKI

2018年三木楽器スペシャルコンサート「Duo The Best」 第2弾 詳細
4人のトッププレイヤーによる特別な時間、ぜひご期待下さい。

 

 

 

6/25 鷹野雅史LIVE AT MIKIレポート

2017
07/08

6月25日、超満員で迎えた鷹野雅史さんのLIVE AT MIKI、高らかに鳴り響く「20世紀 Foxファンファーレ」で幕開けとなりました。
今回は、映画音楽が中心のプログラムで、「スターウォーズ」では、ダースベイダーの息の音を、「ハリーポッター」では、ペットのフクロウの鳴き声を、「ゴーストバスターズ」ではゴースト達の声が!などなど、映画の中の登場人物(?)をエレクトーンでリアルに表現。広がってゆく映画の世界観と、心から楽しそうに演奏される鷹野さんの姿にどんどん引き込まれて、気がつくと客席も笑顔でいっぱいでした。

ゴージャス&スペクタクルな序盤から一転して、しっとりと聴かせて下さったのは、映画「禁じられた遊び」「カヴァティナ」ギターの名曲として有名なこの曲は、02シリーズの特徴でもあるS-ナイロンギターとストリングスというシンプルな音色、繊細な響きが心に沁みて、安らかに満たされてゆくようでした。ロマンティストな鷹野さんのお人柄が伝わるすごく素敵な演奏でした。

後半は、話題の映画をいち早く取り入れたプログラムでさらに大盛り上がり!
「君の名は。」は、メドレー仕立てに、「ラ・ラ・ランド」を観ては、なんとタップダンス入りと、演出もさすが!トークもユーモアたっぷり!鷹野さんのライブではいつもなのですが、今回も大爆笑!させて下さいました。

とにかく楽しいステージもいよいよラストになると、お茶目な鷹野さんからまたまた一転、クラシックの名曲で魅せます。大迫力の大砲が印象的な『1812年』大序曲鷹野さんの代表曲と言える威風堂々』第1番は、いつ聴いても幸せな気持ちに…この日も素晴らしく、元気と勇気をいただきました!ありがとうございました。全13曲、映画館やUSJで1日たっぷりと楽しんだような、とっても贅沢なライブでした。

そして、嬉しいお知らせです!
2018年三木楽器スペシャルコンサート「Duo the Best」第2弾への鷹野雅史さんのご出演が決まりました!みなさまぜひ、ご期待下さい。

当ホームページの最新イベント動画をリニューアルいたしました!鷹野雅史さん、窪田宏さん、尾野カオルさん、中野正英さん、岩内佐織さん、高田和泉さんのステージがご覧いただけます。こちらもどうぞお楽しみ下さい。

CIMG6301

CIMG6320

CIMG6329

CIMG6347

■■■鷹野雅史LIVE AT MIKI■■■
M1 20世紀 Fox ファンファーレ
M2 「スターウォーズ」メドレー
M3 ヘドウィグのテーマ〜『ハリー・ポッター』
M4 ゴーストバスターズ
M5 禁じられた遊び〜カヴァティナ
M6 パイレーツオブカリビアン
M7 4つの主題歌〜『君の名は。』
M8 『シンゴジラ』より
M9 『ラ・ラ・ランド』を観て
M10 ハッピー
M11 映画で使われたクラシック名曲コーナー
M12 『1812年』大序曲
Enc  『威風堂々』第1番

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
7/30   岩内佐織LIVE AT MIKI
8/20   倉沢大樹LIVE AT MIKI
9/24   高田和泉LIVE AT MIKI

MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」第2弾 イベント詳細