MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2017「 Complete Hour」レポート

2017
04/21

2017LIVE窪田大+Vo3.ai.ol

2017年3月5日、三木楽器スペシャルコンサート「Complete Hour」が大阪サンケイホールブリーゼにて開催されました。4人のトッププレイヤーによる個性あふれるサウンドと光のSuper Stage。息をつく間もなく、次々と繰り広げられた渾身のパフォーマンスに会場中が一つとなって完成した”Complete Hour” 今回は、女性ボーカルMiyukiさん Eyes’さんも迎えて、華やかなステージとなりました。それでは、これよりコンサートの模様をお届けいたします。(写真はリハーサル時の撮影です。)

CIMG5251

↓オープニングは鷹野雅史さん。ステージアフィルハーモニーのチューニングokポーズで観客を和ませると、FIELD VIEWで華麗なステージの幕開け。幸せをテーマにしたというソナチネより第一楽章、ナポレオンとローマの戦いを描いた荘厳序曲「1812年」よりは、ラストに打ち鳴らされる大砲が息をのむ大迫力。エレクトーン1台とは思えない壮大な世界が目の前に広がりました。そして「威風堂々」より第1番 力がわき上がってくるような演奏と光を受けて、幸福感に包まれました。
CIMG5413
CIMG5494

↓倉沢大樹さん
本場ニューヨークを彷彿とさせるジャズ ウエストサイドストーリー、続くチャップリンのSmileは美しく温かなメロディーに心に灯がともったよう。全曲、本コンサートのための書き下ろしアレンジとのお話にも感激、ラストのキャラバンも熱く、このまま時が止まって…と思う素敵な時間でした。DSCF5844
IMG_0036

↓ハーモニカを吹きながら登場した富岡ヤスヤさん。そのまま大爆笑のメンバー紹介、そして「フォー!ファイブ!」のかけ声がくせにになりそうなPick Up Piecesと、いきなりのハイテンション。途切れることのないパフォーマンスから今度は甘いサウンドのマスカレードへと魅惑的な展開。ボイスパーカッションありラップありと息をつく間もなく、ラストはオリジナルナンバーSword Line 気迫を感じるプレイに客席のボルテージも最高に、興奮のステージでした。
DSCF5822
IMG_0025

↓そそるようなピアノのフレーズ、そしてボーカルのMiyukiさん Eyes’さんのラップに誘われるようにステージに上がった窪田宏さん、駆け巡るビートと閃光にたまらず体が揺れて…RhythmBoxer・Chance・Vocalizeと、オリジナルナンバーにボーカルが加わって、クールかつセクシーな窪田サウンドが炸裂、ため息が出るほどカッコ良い”Complete Hour”のラストとなりました。
CIMG5300
IMG_0039
CIMG5374
アンコールは窪田宏さん Miyukiさん Eyes’さんでのMy House Your House
真っ赤なショルダーキーボードも登場して会場中で大いに盛り上がりました。

■■■MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2017 「Complete Hour」■■■

鷹野雅史
FIELD VIEW
ソナチネより第一楽章
荘厳序曲「1812年」より/P.I.チャイコフスキー
「威風堂々」より第1番/E.エルガー
倉沢大樹
ウエストサイド・ストーリー/L.バーンスタイン
SMILE/C.チャップリン
caravan/D.エリントン、J.ティゾール
富岡ヤスヤ
Pick Up The Pieces/Average White Band
マスカレード/L.ラッセル
Sword Line
窪田宏 Miyuki( Vo)&Eyes’(Vo)
Rhythm  Boxer
Chance
Vocalize
Enc. My House Your House

本コンサートの記事が月刊エレクトーン5月号(発売中)に掲載されていますので、こちらもぜひお楽しみ下さい。