山本貴志ピアノリサイタルが開催されました。

2016
05/27

第15回ショパン国際ピアノコンクールにて第4位入賞の経歴をもつ若手実力派ピアニスト、山本貴志さんのピアノリサイタルが5月8日大阪ザ・フェニックスホールにて開催されました。

ショパンとラフマニノフの名曲揃いで構成されたプログラムは大変贅沢な内容で、前半はショパン、ノクターン「遺作」から始まりました。序盤の美しく物悲しい旋律が会場全体を包み込み、静けさの中に1音1音とても丁寧で力強く、山本さんの楽曲に対する溢れんばかりの情熱が伝わってきました。IMG_0355

IMG_0300
「舟歌」「英雄ポロネーズ」と華やかな大曲が続き、全身を使って表現する演奏はダイナミックで圧巻の迫力でした。IMG_0301 後半のラフマニノフではさらに大曲が続き、ショパンとはまた違った情熱的な演奏に客席は釘付けになり、怒りや悲しみ、喜びなど全ての感情が解りやすく表現され、山本さんの世界観に溶け込んでしまうほど説得力のある演奏でした。

演奏後のトークではご自身のピアノに対する想いや、演奏する際に何を大切にするのか、など丁寧にお話下さいました。優しい口調で物腰の柔らかい印象の山本さん。アンコールではショパン「ノクターン」を含む2曲を披露して下さいました。

山本さんの素晴らしい演奏と、とても優しいお人柄溢れるリサイタルに観客からの拍手は鳴り止みませんでした。DSCF5136

DSCF5125
・・・・・・・・program・・・・・・・

ショパン
ノクターン 遺作
4つのマズルカ op.41
即興曲第1番
舟歌 op.60
ポロネーズ第6番「英雄」op.53
ラフマニノフ
前奏曲 op.3-2「鐘」
絵画的練習曲集 op.33

≪アンコール≫
ショパン
ノクターンop.9-2
ラフマニノフ
6つの楽興の時16-4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

三木楽器ハーモニーパーク心斎橋では、世界的に活躍するピアニストによるピアノ特別レッスンの生徒様を募集しております。
ご興味のある方は、ぜひご来店またはお電話にてお問い合わせ下さいませ。(TEL:06-6251-4595)