2/14 鷹野雅史LIVE AT MIKI レポート

2016
02/24

CIMG1393

CIMG1387

CIMG1427

CIMG1441

2月14日鷹野雅史LIVE AT MIKIが行われました。

新刊曲集「AMAZING!! STAGEA PHILHARMONY♪」も大好評で、ますます大活躍の鷹野雅史さん。こちら三木楽器でも、3月6日の三木楽器スペシャルコンサート「HIT PARADE」、3月27日の新刊曲集の公開講座と、今後のご出演の予定が目白押しで、本当に嬉しい限りです。
2016年のスタートを飾った今回のLIVE AT MIKIは、新刊曲集を中心に、バレンタインデーにちなんでと演奏して下さった曲もとても素敵で、鷹野さんの広くて深い“愛”を感じるライブとなりました。温かく優しい空気に包まれたライブ、その模様を皆様にもできる限りお伝えしたいと思います。それではどうぞ…

M1 スターウォーズ・メドレー
盛大な拍手と「鷹野さーん!!」の客席からの声援と共に登場!
座って呼吸を整えて…
大迫力!!スターウォーズ・メドレー。力強いメロディー、勇ましいファンファーレ、迫力のリズムにのって壮大な帝国の世界が響きわたりました。

この曲は、福井県の中学生の方がエレクトーン演奏を“you Tube”にアップされた所、大変なアクセス数となり、今、世界中で大絶賛されているそうです。テレビ番組でも紹介されていましたので、ご存知の方も多いかも知れません。
演奏後のMCで、「STAGEAフィルハーモニー版、スターウォーズの幕開けです!!」そして、「2016年初LIVE AT MIKIにお招き頂き光栄!チケットも完売に感謝!」と鷹野さん、チャーミングなお人柄でも会場を和ませて下さいます。

M2 ヘドウィグのテーマ 映画『ハリーポッター』より
エレクトーンならではの、オーケストラと電子音の融合。「音のらくがきをするようにイメージ豊かに 」との鷹野さんの言葉どおり、STAGEAフィルハーモニーが鳴り響きます。ミステリアスに始まり、魔法を思い起こさせる音の仕掛けが盛りだくさん!すっかり引き込まれました。

M3 ボヘミアン ラプソディー
ロックの曲をオーケストラでという、クラシカルな要素がたくさんあるユニークな1曲。合唱からはじまり、ロックバラード〜近現代風のクラシック音楽〜ハードロック〜エンディングへと、原曲を大切にアレンジされている鷹野さんのこの曲への想いがしっかり届きました。

M4 結
ダイナミックなオープニングから一転して、とても繊細で美しいオリジナル作品。この日は、作曲秘話も教えて下さいました。曲作りは調性から入るそうで、この曲はヘ長調(素朴で温かいイメージ)で作られたとのこと、なるほど!会場が温かな優しい空気に包まれました。

M5 交響曲第5番第4楽章 アダージェット(グフタフ・マーラー)
この曲は、マーラーが妻に贈った愛、ラブレターのような曲なのだそうで、2月14日のバレンタインデーにちなんで演奏して下さいました。STAGEAの美しく穏やかなストリングスが響きわたり、マーラーの妻への熱い想いが伝わります。

M6 マイファニー・バレンタイン
こちらもバレンタインにちなんでのセレクトで、レパートリーとして弾くのは初めてとのこと、しかも即興的に演奏。02シリーズの音色でお気に入りという“S-ナイロンギター”の響きが鷹野さんの魔法によって様々な表情に変わります。1つの音色だけでこんなに表情豊かになるなんて!感動しました。

M7 スペイン
チック・コリアの代表曲をボーカル、フルート、ギターの音色で情熱的に。スーパーアーティキュレーションボイスで生き生きと演奏する鷹野さんにつられて、思わず身体が動いてノリノリに。

M8 パリのアメリカ人
鷹野さんご自身から、「ガーシュインの代表曲であるこの曲は、憧れのパリに来たアメリカ人の“恋話旅行記”のような曲」との紹介のあと、どこからかオーケストラのチューニング音が…
茶目っ気たっぷりな演出に、心が踊るナンバーでした。

M9 生まれてはじめて
ディズニーの中で1番好きな曲、と鷹野さん。
曲への愛と、前進するパワーを感じて勇気付けられました。

M10 ソナチネ ト長調(自作曲)
全3楽章からなる大曲。前へ前へと進んでゆく推進力の調、ト長調。キラキラと希望に満ちあふれた音、優しく温かい音、力強く前進する音、素晴らしい!もう一度聴きたい!そんな思いがあふれだして高揚感に包まれました。

M11 翼を下さい
鷹野さんの奏でる温かな音色が感動を呼び、会場全体が一つにつながった感覚がありました。きっとみんな心で一緒に歌っていたのでは…と嬉しい気持ちになりました。

M12 サンダーバードのテーマ
出発のカウントダウンで始まり、ワクワクと期待感を持って進んでゆく、勇壮なマーナ。力が湧き上がる作品でした。

Enc 威風堂々
鷹野さんの全力の演奏にパワーをいただきました。華々しい曲の締めくくりには、盛大な拍手と笑顔が客席に満ち溢れ、大きな感動に包まれました。

この日は、バレンタインデーにちなんで…と衣装もピンクコーディネート。長身の鷹野さん、ベストと帽子もマッチしていてステキに着こなされていました。スタッフとの撮影もハートポーズで!最後までたくさんの“愛”を届けて下さった鷹野さん、本当にありがとうございました。

そして、鷹野さんもご出演下さるスペシャルコンサート「HIT PARADE」いよいよも間近になってまいりました。7人のトッププレイヤーが参加しての新企画、皆様どうぞご期待下さいませ。

スペシャルコンサート「HIT PARADE」詳細

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
3/27 鷹野雅史 公開講座「AMAZING!! STAGEA PHILHARMONY♪」
5/29 高田和泉 LIVE AT MIKI