7/27 高田和泉LIVE AT MIKI

2014
07/31

去る7月27日、高田和泉さんのLIVEがココLIVE AT MIKIにて行われました。色鮮やかなグリーンのボタニカル柄のオールインワンで、ステージは夏の香りたっぷりに。いつもながらの軽快なおしゃべりとステキな演奏で、涼やかなひとときを届けてくれました。

オープニングは和泉さんの代表曲のひとつ、Road to The Sky。
果てしなく真っ青に続く空、希望に満ちあふれた空をイメージする爽やかなナンバーでの幕開けとなりました。
さて、この日のライブでは、新曲あり、新機種02だけの音色のみで作ったという曲あり、未発表のナンバーあり、と全11曲を披露。バラエティ豊かなセレクトで、たっぷりと楽しませて下さいました。それでは、その全貌をご紹介しましょう。▼▼▼

M1 Road to The Sky
新機種02のソプラノサックスの音が、作曲した時のイメージにピッタリ!だったとか。今回リメイクして、更に爽快感のある生き生きとした響きと表情に。

M2 Play ground
ワールドカップにちなんで、ブラジルの音楽。サンバ、ボサノバのルーツ、ショーロのリズムを使ったラテンナンバー。なんでも02専用の音色のみで作ったそう。ギター、ハーモニカ、パーカッション、スキャット、、、、輪郭のクッキリ、クリアなサウンドが印象的でした。

M3 HORIZON
アフリカに行ってみたいという思いから、サバンナを思い浮かべ、作ったという曲。
動物の鳴き声でスタートし、パンフルートの音色や民族楽器、パーカションがまるで大地の鼓動のように響きます。青や赤のライトが地平線に輝く太陽のようで、生命力溢れるナンバーでした。

M4 泥棒猫
ミディアムテンポの4ビートジャズ。
渋く響くテナーSAXやトランペットが大人の雰囲気を醸し出します。02の特長でもあるスーパーアーティキレーションが効果的に使われ、ムードを一層盛り上げていました。

M5 Harvest
バグパイプの音色にインスパイアされ作られた曲、アイルランドのケルトミュージック。
バグパイプで、のびやかに叙情的に歌い上げるイントロ〜華やかなアイリッシュダンスへ。
軽快なメロディーと胸を打つパーカッションに合わせ、会場のみんなも体が自然に動いていました。

M6 In Our Tears
まだ曲集に掲載のされていない曲。
東日本大震災のチャリティーダウンロード曲になっているという曲ですが、もともと、阪神淡路大震災での悲しい想い、大切な人への想いを曲にされたそうです。
繊細ながらも、胸を突くように始まるピアノのイントロ〜穏やかなボサノバ、悲しいメロディーのテーマへ。悲しみが祈りに変わっていく感じがしました。

M7 哀愁のアンダルシア
フラメンコの情熱的な、和泉さんの代表曲のひとつ。
新たに加えたカホン(パーカッション)とのフューチャリングが素敵でした。

M8 Mother
去年の暮れに出来たという初公開の曲。
和泉さんご自身の離れて暮らすお母様を想ったり、母となるご友人を想ったりと、大きな意味での『母』なるものをイメージして書かれたそう。
ハープをつまびくようなイントロ、やさしく語りかけるような木管の懐かしいメロディー、途中、毅然とチェロが加わり、優しさ、厳しさを併せ持つ母の愛の深さを感じさせる名曲でした。

M9 Skycraper
都会の高速道路から見た、空へ向かうようにそびえ立つ超高層タワーに圧倒されたエピソード。
ウォーキングベース、アドリブ、圧巻の演奏が格好良すぎるブラスナンバー。

M10 Joyful Joyful
ベートベンの第九、ゴスペルアレンジ。なんと!新刊02専用曲集収録曲です。皆さんにもエレクトーンの新境地を体験頂きたい!

Enc My Cherie Amor
アンコールは、和泉さんが大好きだというスティービーワンダーの名曲。
アコースティック楽器のアレンジが多い中、多彩なシンセをフューチャリング。オシャレなダンスアレンジがラストを鮮やかに彩ってくれました。
P1590932.JPG

P1590937.JPG

 

P1590917.JPG

P1590951.JPGのサムネール画像

▲終了後、サインを求めてたくさんの方が並ばれました。高田和泉さん、今日もステキなステージ、ありがとうございました。

 

次回LIVE AT MIKI は8/24倉沢大樹さんです。
真夏の夜は、やはり熱〜い!倉沢ジャズで。SOLD OUTまで立見あと2枚です。

只今発売中のLIVE AT MIKI チケット

9.28(SUN) 加曽利康之LIVE AT MIKI ドラマティックな加曽利さんの世界を間近で体感して。

10.26 窪田宏LIVE AT MIKI、11.2/11.3安藤禎央LIVE AT MIKIチケットは完売致しました。
心より御礼申し上げます。

 ▶2014LIVE AT MIKI のスケジュールはこちらからご覧下さい。

 

 

三木楽器講師研修「歌唱指導研修」が実施されました。

2014
07/16

6月6日(金)三木楽器講師研修として「歌唱指導研修」がおこなわれました。

[内容] : 発声の基礎、活用法と、そのポイントの解説。

[講師] : 田中世津子(三木楽器講師)

P1590423.JPG P1590425.JPG

声の出し方、歌う時の姿勢などの発声の基礎から、幼児科のテキスト「ぷらいまりー①~④」の歌詞唱曲全曲の歌い方と指導のポイントを分かりやすく丁寧に解説していただきました。研修の中で実際に歌うことで、改めて歌で表現することの大切さ、歌うことの楽しさ、それを子供たちに伝えることの重要性を感じることが出来、今後のレッスンの参考になるポイントがたくさんあり、非常に充実した研修内容となりました。参加された講師の方々からも「分かりやすい表現で丁寧に歌い方、声の出し方をご説明いただき、とても参考になりました。」「歌詞の意味や曲のイメージを音楽として子供たちに伝えることの素晴らしさを教えていただきました。」等の感想をいただいております。

※次回は6月18日(水) 早分かり西洋音楽史/(高垣純講師)を予定です。

 

 

 

 

三木楽器ヤマハ音楽教室では講師を募集しております。詳細は下記よりご確認くださいませ。
▶ヤマハ講師資格取得コースごあんない

▶講師募集情報

6/29 中野正英LIVE AT MIKI

2014
07/04

去る6/29、LIVE AT MIKI では初登場、中野正英さんのライヴが行われました。
今年でプレイヤー活動4年目となる中野正英さん、ファンの方々の期待の高まる中、熱い演奏を繰り広げて下さいました。

M1  Emotional high(オリジナル)

オープニングは中野さんのオリジナルナンバーから。
宇宙を感じさせるような、スケール感たっぷり、スピード感いっぱいの曲で、ドキドキの幕開けとなりました。

M2  ボレロ(ラヴェル)

原曲からはガラリと変わり、コミカルでダンサブルな仕上がりに。
とても新鮮なアレンジに、耳が奪われて。。。。

M3  別れの曲(ショパン)

有名すぎるショパンのバラードナンバー。
しっとりとしたピアノのイントロから始まり、メロウなトランペットのテーマへと。
ジャジーな アレンジが耳に心地よく。。。

M4  クロス トゥ ミー(オリジナル)

中野さんの1stアルバム収録曲で、Close to me→「私のそばに、、、」という意味。
生ギターのイントロからサックスのテーマに、、、ゆったりとしたノリの素敵な一曲。
思わず聴き入ってしまいました。

M5  千本桜(初音ミク)

最近この曲を弾きたい!という人が続出しているのをご存知ですか?今回、中野さんはパソコンでボーカロイドのソフトを使い、エレクトーンとの見事なコラボレーションを魅せてくれました。

M6  NA 137(オリジナル)

航空会社をイメージしてタイトルをつけたというこちらのナンバー。
『NA』の「N」は「Nakano」の『N』、「A」は「Airline」の『A』、『137』は、作曲されたのが
2013年7月からのひとひねりだそう。飛行機が好きな中野さんならではの一曲でした。

M7  ノートルダムの鐘(ディズニー)

ディズニーが好きという中野さん、その中でも自身の好きな曲だとか。

M8  Leaving(オリジナル)

亡くなられた人のことを想い描いた曲。レクイエム(鎮魂歌)
なんでもお盆の時期に作られたのだとか。

M9  ひょっこりひょうたん島

今月中旬発売予定の曲集『Hello Stagea』に入っているらしいですよ。
ギター、オルガン、電子音とバリバリのロックアレンジで登場〜!

M10  千言萬語(テレサ・テン)

中国の楽器をふんだんに使い、さらにホリゾンタルタッチを駆使し変化を楽しむ。
テレサ・テンの生まれ故郷、台湾ではこの曲が彼女の代表曲なのだとか。

M11  郷邑 ーKyoyuー(オリジナル)

タイトルは”ふるさと”をさす言葉。
田舎をイメージした素朴で親しみやすいフレーズと、パンフルートっぽい楽器で吹く感じが、どこか懐かしさを感じさせてくれて、とてもいい。

UNC  レットイットゴー 〜ありのままで〜
アンコールは大ヒット映画『アナと雪の女王』からゴージャスな一曲。
もうじき発売となる月刊エレクトーンには、エレクトーン3台のアンサンブル用アレンジで掲載されるらしいですが、さすがはステージア!1台でもこの迫力!
(※7/20発売の月刊エレクトーンに掲載予定)

オリジナルから既成曲まで意のままに、、、若さあふれる爽やかな演奏で、LIVE AT MIKI のステージに新しい息吹を吹き込んでくださいました。
さて、中野正英さんは、2015年の三木楽器スペシャルコンサートに出演が決定!ベテランプレーヤーたちと、どんなスタイリッシュなステージを魅せてくれるのか、今からとても待ち遠しい。
2015年三木楽器スペシャルコンサートの詳しい情報はコチラから。
P1590609.JPG
P1590614.JPG
P1590632.JPG
P1590636.JPG

▲長身で手足も長く、爽やかなルックスの中野さん、今後ますますファンが増えそうですね。

■■■只今発売中のLIVE AT MIKI チケット■■■
7.27(SUN) 高田和泉LIVE AT MIKI ポップで軽やか、夏らしい鮮やかなステージを楽しんで。
8.24(SUN) 倉沢大樹LIVE AT MIKI 新しいステージアの魅力満載!本格ジャズで夏の締めくくりを!
9.28(SUN) 加曽利康之LIVE AT MIKI ドラマティックな加曽利さんの世界を間近で体感して。

▶2014LIVE AT MIKI のスケジュールはこちらからご覧下さい。