三木楽器講師研修「学習者グレード(ピアノ)」が実施されました。

2014
01/18

11月5日(火)三木楽器講師研修として「学習者グレード(エレクトーン)」がおこなわれました。

[内容] : 学習者グレード10~6級 要素と難易度

[講師] : 生田千晶 (三木楽器講師)

P1510005.JPG P1510054.JPG

実際の試験内容や試験の流れ、それに対する日々のレッスンでの指導方法や指導のポイントを実演を交えながら詳しくご説明いただきました。指導者の視点だけではなく、生徒様の視点での準備の仕方や意欲が出てくるような言葉がけ、またグレード試験官をされてらっしゃるご経験から、試験当日の様子や雰囲気などのお話も頂き、非常にわかりやすく、充実した研修内容となりました。参加された講師の方々からも「実演していただきながら、指導方法をわかりやすく教えていただき、とても勉強になりました。」「ピアノグレードを受験させる生徒様はたくさんいらっしゃるので、試験当日のことも詳しくお聞きでき大変参考になりました。」「今日の研修で今まで疑問、不安に思っていたことが解消できました。」などの感想を頂いております。

 

※次回は1月22日(水)ソナタ1テキスト研修/(中村由美講師)を予定です。

 

 

三木楽器ヤマハ音楽教室では講師を募集しております。詳細は下記よりご確認くださいませ。
▶ヤマハ講師資格取得コースごあんない

▶講師募集情報

2013.12/29富岡ヤスヤLIVE AT MIKIレポート

2014
01/10

みなさま、新年あけましておめでとうございます。2014年も三木楽器音楽教室は、LIVE AT MIKIはじめ、みなさまに喜んでいただけるよう尽力致しますので、応援の方、何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、まずは、昨年末行われました富岡ヤスヤさんのLIVE レポートをみなさまにお届けしたいと思います。とにかく笑いに笑ったライヴ、その様子が少しでもご想像いただけるようお伝えしたいと思います。

▼▼▼ここからレポです。
年末LIVEとあって、やけに期待感溢れる拍手が!そんな中、ヤスヤさん登場!!『12月29日、年忘れLIVE! たまたま24日(X’masイヴ)だと安藤君だったり、、、いいんです、いじけてないです(笑)』というヤスヤさんに客席から「ヤスヤさんお帰り〜!!」と声援と拍手が。すっかりご機嫌なヤスヤさん、テンション高くトークしながら1曲目がスタート。

Traffic Jam
シーケンスを使わず、レジスト、リズムをその場その場で手でチェンジしながらの演奏!ライヴならでは!の演奏にのっけから場内はノリノリです。

Take The A Train
トロンボーンの音色がシブい!
実はこの曲、トランペットのエリック宮城さんとの演奏のためにアレンジしたのが最初で、そこからソロにアレンジをされたそうです。

(トーク)大阪までの移動ネタ:満員新幹線で快適に過ごすコツを伝授!?そして、ライヴ前のトイレネタ:消音機能付トイレにびっくり?

St. Louis Blues
手拍子にヤスヤさんのソウルフルな歌声!会場が一体となって大いに盛り上がりました!ヤスヤさん熱い!お客さまもみんないい顔で手拍子!

胃腸薬の主題による4つの変奏曲
すっかりおなじみの正露丸の曲!いつもこの曲を演奏するときには、正露丸がどこかに仕込まれているのですが、、、今日は一体どこにあるのやら、、、みんなの目が正露丸を探す中、曲がスタート!
ヒップホップ風のサウンドがクールでかっこいい!途中リズムにのっておもむろにシャツのボタンを外していくヤスヤさん、、、そして歓声が!なんとシャツの中に”正露丸”発見!そうかぁ〜、正露丸マークのTシャツを着ていたとは、、、!予想外の展開に場内は笑いの渦に。。。コレにはヤスヤさんも「ヤッタぞ!」と大満足の様子。

電脳市場
なんでもヤスヤさんの自宅から近い家電店の順にメドレーに仕立てて。その数なんと10店舗分!まあ、TVでよく耳にするCM曲だけに笑いが止まりません。。。楽しい!

ピクニック
ファンキーなアレンジにみんな手拍子でノリノリ!
間奏に入ると、、、ヤスヤさんのトークが始まり、会場からは、お手伝いに選ばれた男性もステージへあがり、ますます盛り上がります。おなじみターキー(ヤスヤさんの相棒?!黄色のにわとり)も登場し、大爆笑!(笑いすぎておなか痛い!!!)

Amaging Grace
いままでの笑いのノリから打って変わって、しっとりとヤスヤさん得意のブルースハープが響き渡ります。(う〜〜泣かせる!!)

And Here You Are
美しいピアノのイントロ、透明感のあるメロディーにうっとり。心地よく流れる大人の時間にしばし酔いしれて。。。。ヤスヤさんのバラードも最高!

ガリレオ
キレのいいブラスとギターが爽快!!熱〜いギターソロにしびれまくりました!

We Will Rock You
みんなで「ウィーウィーウィーウィル6級!!」と大合唱!もう場内はエネルギーが満杯になったひとつのエネルギーボールと化しそうです(笑)

Purple Haze
重厚なギターが響き渡り、いよいよラスト曲!
ヤスヤさんの分厚いボーカルとライヴならではの客席とのやりとり、そして神業的ドラムソロ!ラストにふさわしく興奮最高潮となりました!

エリー・マイ・ラブ(アンコール)
ヤスヤさん得意のボーカルナンバー。英語でたっぷりと歌い上げて下さいました。

P1520165.JPG
P1520168.JPG
P1520142.JPG
P1520179.JPG
P1520186.JPG

年の瀬、ヤスヤさんの楽しいライヴで締めくくれて最高でした!とたくさんの方から喜びの声をいただきました。ご来場の皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。そしてヤスヤさん、今年(2014年)もエレクトーン界のスーパーエンターティナーとして私たちを興奮させて下さい。