安藤禎央 聖なる夜のX’mas LIVE AT MIKI

2011
12/30

皆様、今年もあとわずかですね。
ここ心斎橋のこのシーズンの夜は色とりどりのイルミネーションに包まれ、と〜ってもロマンティックです。
特に御堂筋の銀杏並木のイルミネーションが素敵。乙女心がくすぐられますよ。

さて、今年のLIVE AT MIKIの締めくくりは安藤禎央さん。
しかも★12/24・12/25とX’mas LIVEとなりました。
ファンの方にとってはきっとこの上ないプレゼントとなった事でしょう。

オープニングは聖夜の夜を彩るにふさわしく、Amazing Grace , White Christmasと続きます。
「あ〜〜クリスマスだなぁ〜〜。」
安藤さんの優しいトーンの声でオープニングのMCが入ると、ここからは安藤さん独特の世界へ。
アルバム『SORA』からサクラ、smileと続きます。
力強さ、やさしさ、透明感….と安藤さんならではの世界がひろがって….。
中盤は、そのタイトル通りハッピーな気分になれるHappy X’mas , トランスアレンジの戦場のメリークリスマスとまたまたクリスマスの気分を大いに盛り上げて下さいました。
ライブの終盤では一転して真っ暗な中、ピンスポットだけで静かに演奏して下さった『祈り』。
会場のあちこちでは涙する方も。
人はだれもが祈りの気持ちをもっていると思いますが、きっと一人一人の方の思いと安藤さんの音楽が重なり、涙となったのでしょう。。。
それから、まだ記憶に新しい3月11日に起こった東日本大震災、その震災のあとに創られたという曲で、「希望を持って生きたい」という思いが込められた『HOPE』、胸にジ〜〜ンと熱いものが込み上げてきた方も多かったと思います。
震災から半年以上がたち、最近のニュースではまさに希望の光を見つけ出して力強く生きて行こうとしている方々の姿をよく見かけるようになりました。
早く元気な日本になるよう、私たちも共にがんばり、エールを送りたいものですね。

アンコールは『オリエンタ』。
みんなで思いっきり振り付け(クリスマス特別バージョン)を楽しみ、ライブのラストを安藤さんと一体となって元気に飾りました。

今回はクリスマスということもあってか、選曲にも何だか安藤さんのやさしさがうかがえました。
心がポっと温かくなった、そんなライヴだったなぁと感じましたが、皆さまはいかがでしたか?
さて、安藤さんがアンコールでかぶっていたサンタクロースの赤い帽子、投げられたその行方は??
運良くキャッチされた方はおめでとうございます。(パチパチ〜〜)
ちなみに、24日の帽子には、安藤さんがアンコールに入る直前に、スタッフが星やらハートやらのシールで装飾をしておりました。

 

P1130979

 

P1140025

 

P1140031

 

★安藤禎央X’mas LIVE AT MIKI ★プログラム
M 1 Amazing Grace
M 2 White Christmas
M 3 サクラ
M 4 Smile
M 5 Letter from you
M 6 Spirit of the Season
M 7 Happy X’mas
M 8 戦場のメリークリスマス
M 9 君と旅立とう
M10 ピアノソロ
M11 Into The Light
M12 祈り
M13 HOPE
M14 オリエンタ(アンコール)

みなさまへ。
今年もLIVE AT MIKI へのご来場、ありがとうございました。
来年も皆様に愛されるようLIVE AT MIKIは頑張って参ります。
2012年もLIVE AT MIKIを何卒よろしくお願い申し上げます。
新しい年、みなさまにとって素敵な一年となりますように。

★2012 EVENT INFORMATION は店頭にてお渡ししております。ホームページでもご覧頂けます。

 

炸裂!!富岡ヤスヤLIVE AT MIKI

2011
11/28

 

 

2011.11月27日、富岡ヤスヤさんのLIVE AT MIKIが行われました。
今年のライブも例年と同様にロックあり、ファンクあり、バラードありと
富岡ヤスヤワールド全開の内容となりました!

「枯葉」のロックバラードバージョンで幕を開けたライブはその後、「セイロガン」、「絶対キャベツ」、
「Traffic Jam」とおなじみのアッパーなナンバーへと続き、客席のボルテージは一気に最高潮に!
オリジナル曲「non b.」はガラッと変わってお洒落なバラード。
ひとつひとつの音色の良さがじわ~っと心に染みてくる、個人的にも大好きな一曲です♪

 

P1130671

 

P1130672

 

ライブ中盤ではヤスヤさんも初体験という3曲連続ブルースハープを使用しての演奏。
目を閉じれば景色が浮かんでくるような荘大で感動的な旋律が会場を包み込みました。
しっとりとしたムードの中、ドラマチックな展開とギターの美しいメロディが印象的なオリジナル曲
「Journy to Love」へと続く。
この日のライブでもオリジナル曲を2曲演奏して下さいましたが、
富岡ヤスヤさんはオリジナルも本当にいいです。
この「Journy to Love」も1度聞いただけで大好きになってしまいました。

MCでも大いに盛り上げて下さいました。

 

クライマックスはクイーンの名曲をオルガンアレンジでクールに仕上げた「We will’ Rock You」からハードなギターが縦横無尽にかけめぐる「Purple Haze」へと続き、夢のようなライブは
あっという間にフィナーレを迎えました。

「こんなライブは絶対に富岡ヤスヤさんにしかできない」と思わずにはいられない、
そんなとってもプレミアムなライブでした。

M1 Autumn Leaves
M2 Take The A Train
M3 セイロガン
M4 絶対キャベツ
M5 Traffic Jam
M6 non b.
M7 Amaging Grace
M8 Desperado
M9 Silent Night
M10 Journy to Love
M11 We will’ Rock You
M12 Purple Haze

 

渋すぎる!!窪田 宏 LIVE AT MIKI

2011
11/07

10月30日は、窪田 宏 LIVE AT MIKI〜〜♪ピアノイベントと重なりましたので、こちらは1週間遅れの報告でございます。お待たせ致しました。
この日、窪田さんは全身ブラックのクールなコーディネート★足、細そ〜〜〜い♪とスタッフ。
毎度のことながらですが、窪田さんといえば圧巻のベースプレイにホレボレ〜★それからセクシーなバラードにもホレボレ〜★そして、そして、やはり真剣にプレイするフェイスと演奏が終わってから見せてくれるチョットだけシャイな笑顔にホレボレ〜〜★長年にわたりエレクトーンの世界を輝かせて下さっているオーラはやはり超一流です。
窪田さんといえば、ファンの方なら皆様ご存知かと思いますが、KKJAMやTRIXのメンバーとしても勢力的に活躍されていて、年中とてもお忙しそうで、、、ソロライヴが、しかもこんな至近距離でみれるのはLIVE AT MIKIならではじゃないでしょうか??何せ座席数54席ですから。。。。。あっ!そういえば、LIVE AT MIKI によく来て下さる方のブログに、ココは”穴場なライヴ会場”なんて嬉しい事を書いて下さっていた記事が。(ありがとうございます。古いですが、何とか頑張っています。これからも皆様に愛されるLIVE AT MIKI を目指してまいります。)
え〜ッ、、、話が少しそれてしまいましたが、今回も約90分た〜っぷり窪田さんのグルーヴに浸りました★あっ!そうそう、意外な1曲がありました。5曲目に演奏の『熊野古道』えっ!このライヴ窪田さんだよね???みたいな。。。(ちなみに松田 昌さんからの提供だそうです、、、。)
M1 Tarky
M2 5000WATT POWER
M3 Association
M4 Spin Kick
M5 熊野古道
M6 Out of pity
M7 Times
M8 Real in ‘D
M9 Road Star
M10 Gemma(アンコール)

さて、ライヴ終了後の窪田さんは、、、といいますと、茶目っ気たっぷりの表情でLIVE AT MIKIの前の3Fカウンターで遊んでました。。。カワイイというと叱られそうですが、カワイかったですぞ。
ここから写真4連発!!

真剣プレイとは一転の窪田スマイル★

 

P1130276

 

ブルーのライトでCOOL&SEXYにバラード♪

 

P1130284

 

満員御礼申し上げます。

 

P1130297

 

LIVE AT MIKI恒例!ライヴの後は即売&サイン会

 

P1130301

 

さて、待ちに待った窪田 宏スコア『THE BEST OF HIROSHI KUBOTA+ONE』がもうじき発売に!ファンの皆様は涙が出るほど嬉しいことでしょう。ご本人からのコメントが月刊エレクトーンに載っていましたが、間違いなく難しそう。。。
そりゃ、『窪田 宏』のスコアですもの。。。。さァ皆様、心して練習に励み、Groovyな窪田サウンドを堪能しませう。
★窪田さんも出演、三木楽器主催スペシャルイベント2012.3.4 プレミアムライヴ『DUO the best』のチケットは絶賛発売中!詳しくはブログのスペシャルイベントでチェックして下さいませ。

窪田 宏トッププレイヤー講座 受講生募集中。窪田さんに直接指導を受けて、演奏力をアップしたいと思われる方、詳しくは心斎橋センターまでお問い合わせ下さい。お待ちしております。

 

オシャレ♥尾野カオルLIVE AT MIKI

2011
09/27

さわやかな秋風薫る9/25、LIVE AT MIKIは尾野カオルさんのオシャレなサウンドで染まりました♥
この日の尾野カオルさんは秋らしくカーキのジャケットに、パープル×ブラックの帽子キラッ♦♦
ウ〜〜ン、イカしてる〜〜♪

P1040998

昨年12月に発売された3rdアルバム”MusicTranquilizer”ファンの皆様はもうお聞きに??

2ndの”Lose Regulations”もオッシャレ〜な仕上がりでしたが、この3rdアルバムも中々です!
個人的には”While Waiting For…”、”Future Lounge’71″、、、、好きだなァ♥
私はさわやかに海と白い砂浜のコントラストの景色の中で聴きたい感じだけど、皆様はどうですか??浮遊感感じさせるジャケットも何だか妙だけど好きだなァ♥

 

P1050007

 

P1040993

 

今回のライヴは3rdアルバムからのセレクトを中心に全12曲をオシャレ〜に決めて頂きました♪
クラブ、ジャズ、ハウス、ブラジリアン….いろんなテイストがMixされた尾野カオルサウンドに
酔いしれ、、、、身体も序所にリズムを刻んで….この何とも言えないカンジgood♥good♥
それにしてもファンとしては、そろそろ尾野さんのSCOREが出てほしい!!!ですよね!みんなで期待しましょ♪

■■尾野カオル LIVE AT MIKI■■
1.Tranquilizer
2.Batucada
3.Future Lounge’71
4.風のとおり道(ハウスアレンジ)
5.While Waiting for…
6.Lovin’You
7.B.d.N
8.Wave
9.Jazz Affect
10.Geometric Gate
11.Liquid Sky
13.My Cherie Amour
★尾野カオル2ndアルバム『Lose Regulations』3rdアルバム『Music Tranquilizer』はハーモニーパーク心斎橋でも好評発売中です。

 

 

 

倉沢大樹passion night♥!!

2011
08/22

まずはさわやかなナンバー“thousand”で幕を開けた今夏の倉沢大樹LIVE AT MIKI。
パチパチパチ〜〜〜♥

盛大な拍手に包まれ、2曲めは….
真っ赤なライティングにビッグバンド&ラテン調のブルーボサで一気に倉沢ワールドへ。テンションも一気に上がります。

P1040547
P1040552
P1040562
 
ガラっと一変してバラード、ジョージア オン マイマインド、ノクターンは速めのジャズアレンジで。そしてまたバラード、オール ザ シングス ユーアーとブルージーな大人の世界が続くと….。さあ、いよいよここから佳境へと。。。。まずは地中海の熱〜〜い海風を感じるようなラテンアレンジのスペイン。sing sing singでダイナミックにショータイム。バーボンを片手にしたい様な、ピアノトリオの構成で楽しむサテンドール、と倉沢エッセンスたっぷりのジャズで楽しむと、ヒューヒュー♥派手なFunk調でアレンジされたユーアーマイサンシャイン、別れの曲、情熱大陸など、これまた倉沢流にアレンジが施されたナンバーの連発!!!倉沢さんの温かい人柄が、トークはもちろんアレンジのそこかしこに感じられて、何だかpassion♥を感じた夜でした〜〜。
アンコールは『見上げてごらん夜の星を』★を奇麗なストリングスバラードで。心なごみ、そしてthe endに。あ〜〜〜もっと聴きたかったぁ〜♥
この後は三木楽器恒例、サイン会へGo! Go!お客様もご満悦でございました。。。
★倉沢大樹パーソナルスコア『b.t.jazz』公開講座10/23 チケット好評発売中!¥3,500