その他の記事一覧|エレクトーンコンサートレポート

イリーナ・メジューエワピアノリサイタルが開催されました。

 

5月12日(日)イリーナ・メジューエワピアノリサイタルが開催されました。今年は優良ホール100選にも選ばれているいずみホールで開催となり、多くのお客様にご来場頂きました。
いずみホールと言えば、舞台中央の大きなパイプオルガンや天井に吊るされた大きく輝くシャンデリアがとても印象的です。
いずみホール第一弾はイリーナ・メジューエワさんにご出演頂きました。
イリーナさんがモーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」を弾き始められると、会場内は一気に洗練された美しい音色に包み込まれました。
丁寧な演奏からは凛とした音楽が奏でられ、上品で温かな音色が聴衆の心を解きほぐすように響きました。続いてシューベルト、ベートーヴェンと、迫力ある演奏に場内は圧巻されました。
後半は誰もが知っている名曲が続きます。ショパンの「幻想即興曲」「華麗なる大円舞曲」「小犬のワルツ」と3曲続けて演奏下さいました。イリーナさんの奏でるショパンを楽しみにされているお客様も多かったのではないでしょうか。これほどまでに忠実に再現されたショパンの楽曲は本当に素晴らしく、とても繊細且つ、時に大胆でずっと聴いていたいくらい心地よくなります。
イリーナさんもショパンは大好きだそうです。
そしてリスト、ドビュッシーと今回も幅広い年代の楽曲を取り入れたプログラムで大変贅沢な内容となりました。
演奏終了後、場内から拍手は鳴り止まず、その拍手に応えられ何度もステージに上がられるイリーナさん。イリーナさんのお人柄が溢れる感動的なコンサートとなりました。終演後のサイン会では並ばれたお客様お一人お一人に目線を合わせながらサインされる姿がとても印象的でした。

070

054t2
092t

105

131

 

・・・・・・・・program・・・・・・・

モーツァルト : きらきら星変奏曲

シューベルト: 即興曲 変ト長調 作品90-3

ベートーヴェン : ピアノソナタ「ワルトシュタイン」

ショパン :  幻想即興曲

華麗なる大円舞曲 作品18

小犬のワルツ

リスト:エステ荘の噴水

ドビュッシー:子供の領分

【アンコール】

ショパン:  雨だれ

只今、三木楽器ハーモニーパーク心斎橋では、ピアノ個人レッスン、世界的に活躍するピアニストによるピアノ特別レッスンの生徒様を募集しております。
ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さいませ。(TEL:06-6251-4595)

 

 

 

 

 

3/31 鷹野雅史LIVE AT MIKIレポート

3月31日、鷹野雅史さんのLIVE AT MIKIが行われました。毎回すぐにチケット完売となってしまう鷹野さんのライブ、この日も会場は超満員、リニューアル後の新ライブスペースということもあり、いつも以上にハイテンションで開演を迎えました。
オープニングは「チェロキー」「コーナーポケット」と、軽快なジャズナンバーでスタート。鷹野さんといえば壮大なサウンドのイメージなので、少し意外な感じがしましたが、お洒落なアレンジでとても素敵でした。演奏後のお話しも、親しみやすいお人柄全開+面白い!ので、会場には早速笑いが‥これも鷹野さんのライブの魅力の一つ。けれど、演奏が始まると表情が一転、中盤にかけては「ラプソディーインブルー」「オペラ座の怪人を観て」と大曲の連続で客席を圧倒。迫力のサウンドに照明の効果も加わってすごい臨場感でした。この日は後半にかけても「フーガ ア ラ Max」「ボレロ」と贅沢過ぎるプログラムが続き、感動もMax、盛大な拍手で終演となりました。
アンコールでは、大ヒット映画をいち早く取り入れた「ボヘミアンラプソディー 」で大盛り上がり!そして、嬉しいことにもう一曲、最後には「威風堂々」の力強い演奏でたくさんパワーをいただきました。大満足の豪華ライブ、鷹野さん、ありがとうございました。DSC04152 CIMG0121 CIMG0118

DSC04164
■■■鷹野雅史LIVE AT MIKI■■■
M1       チェロキー
M2      コーナーポケット
M3      ラプソディーインブルー
M4     『ララランド』を観て
M5     『オペラ座の怪人』を観て
M6      ハッピーバースデイ十人十色
M7      キャラバンの到着
M8      My Private Gavotte
M9      曼荼羅〜熊野古道紀行〜
M10    フーガ ア ラ Max
M11     ボレロ
Enc.1   ボヘミアンラプソディー
Enc.2   威風堂々

■■■発売中のLIVE AT MIKI■■■
5/26

高田和泉LIVE AT MIKI
6/30  尾野カオルLIVE AT MIKI
7/28   岩内佐織LIVE AT MIKI

当ホームページのイベント動画 MOVIES
鷹野雅史さんをはじめ、窪田宏さん、岩内佐織さん、、尾野カオルさん、高田和泉さん、中野正英さんのサンケイホールブリーゼのステージをご覧いただけます。こちらもぜひお楽しみ下さい。

レッスンコースのご案内
三木楽器ハーモニーパーク心斎橋では、ピアノ・エレクトーンの専門校として、初心者から経験者、趣味からヤマハ講師資格を目指す方まで、多様なレッスンコースをご用意しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

エレクトーントッププレイヤー講座
HIGHグレード講座
ヤマハ講師資格取得コース

MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2019「HIT PARADE」レポート

2019Hit PARADE.ol

2019年3月3日、MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2019「HIT PARADE」がサンケイホールブリーゼにて開催されました。豪華8名のアーティストが、代表曲から最新のナンバーまでヒット曲で綴る魅惑のコンサート。チケットは早々と完売になり、ご来場のみなさまからは終演後「感動しました。」「来て良かったです。」とのお声をたくさんいただきました。誠にありがとうございました。8人それぞれの個性溢れる世界観を堪能した夢のステージ、その模様をお伝えいたします。(写真はリハーサル時の撮影です。)

オープニング
鷹野雅史×富岡ヤスヤ「BURN/紫の炎」
真っ暗なステージにライトが差し込むと、そこにはお二人が!サプライズ登場とハードなロックナンバーでハイテンションのスタートです。CIMG0292

中野正英「Close to me」「郷邑」
オリジナル曲から、ラブソング「Close to me」と、懐かしさを感じるサウンドの「郷邑」。全身で表現される中野さんの演奏に胸が熱くなって‥ステージと客席の距離が一気に近くなったようでした。
CIMG9976
CIMG9969

尾野カオル「Ladybug Soul」「hustle-bustle」
ライティングもパープル&ゴールドとクールに一変、お洒落なサウンドで酔わせます。書き下ろしの新曲は、ブラスにボーカルが絡むご機嫌なダンスナンバー、熱いビートが快感。
CIMG0033

CIMG0059

鷹野雅史「ボヘミアンラプソディー」「Fugue A La Gigue」
“マエストロ鷹野”のタクトからファンファーレ、ステージアフィルハーモニーによる壮大なステージの始まりです。話題の映画曲をいち早く取り入れ観客を釘付けに。黄金に輝くライトの中、豪華絢爛な世界に浸りました。
CIMG0086CIMG0123

倉沢大樹「ノクターン」「On Fire」
シンプルな編成で聴かせた後はビッグバンドでキメる。“憧れのジャズマスター”と言わしめる小気味良い大人のジャズ。会場からの拍手が鳴り止みませんでした。
CIMG0155
CIMG0131

高田和泉「哀愁のアンダルシア」「Bon Voyage」
1曲目は情熱的に、打って変わって2曲めでは爽やかに、表情豊かなストーリーに心を満たされる、素敵なひと時でした。
CIMG0211 CIMG0226

岩内佐織「Mother Tree」「彼方の光」
1曲目は、一歩一歩を踏みしめ、前へと進む力をくれる心の応援歌。2曲目は、美しい響きに心洗われ、気がつくと涙が。心に効く音楽、その力に改めて感動、そして感謝。
CIMG0229 CIMG0243

富岡ヤスヤ「Occupy」「Sword Line」
この日は書き下ろしの新曲を披露。魅惑的なSEとエレピサウンド、妖艶なライティングに誘われて異空間へ。重厚感のある大人のステージは流石。CIMG0369 CIMG0371

窪田宏「5000Watt Power」「Make Progress」
この日最後のプレイヤー窪田さんが登場。冒頭のワンフレーズで客席からは大歓声、大ヒットナンバーで一気にヒートアップ。続く新曲は、キャッチーなメロディーが癖になるノリノリのナンバー。新たな名曲の誕生に会場は最高潮に盛り上がり、痛快なラストとなりました。
CIMG0384 CIMG0409
Enc.「Slap Rush」
大きな拍手が湧き上がったアンコールでは、出演者全員が再びステージへ登場。恒例の楽しいトークでも会場を湧かせて、いよいよラストナンバーへ。パワフルな窪田さんのプレイで完全燃焼、会場中が熱を帯びたまま終演となりました。

今回で2回目となる「HIT PARADE」。ヒット曲またはこれからヒットさせたい曲ということで、この日は最新映画曲や大ヒットオリジナル曲、そして書き下ろしの新曲が3曲も!たくさんの名曲と出会える贅沢なコンサートでした。渾身の演奏で魅せてくれたプレイヤーの皆様、誠にありがとうございました。

本コンサートの記事が月刊エレクトーン5月号にカラーページで掲載されています。そちらもぜひ、ご覧下さい。

最新イベント動画 THE MOVIES
窪田宏さん、鷹野雅史さん、岩内沙織さん、尾野カオルさん、高田和泉さん、中野正英さんの、これまでのサンケイホールブリーゼでのステージをご覧いただけます。こちらもどうぞお楽しみ下さい。