2015���05���の記事一覧|エレクトーンコンサートレポート

イリーナ・メジューエワピアノリサイタルが開催されました

5月10日(日)、大阪ザ・フェニックスホールにて、イリーナ・メジューエワピアノリサイタルが開催されました。

今回で2度目のご出演となるイリーナ・メジューエワさん。会場は満員のお客様で埋め尽くされました。

イリーナさんと言えば演奏はもちろん、容姿の美しさにもうっとりしてしまうのですが、今回はうすピンクのロングドレスで登場されました。

024.JPG

バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」の静かで美しい旋律から始まりました。その透き通った美しく繊細な演奏にほとんどのお客様が心を奪われておりました。

続いてのシューベルトでも、軽やかで繊細で本当に綺麗な音色がホール中に響き渡ります。まるでイリーナさんの心の中が表れているかのような大変美しい音色でした。ベートーヴェン「月光」は、先程と打って変わって出だしから重厚感溢れるダイナミックな演奏でした。見た目は華奢でも演奏は大変骨太です。

後半は、ショパンの名曲が続きました。イリーナさん自身もショパンはすごくお好きだそうです。イリーナさんの奏でるショパンは本当に美しく繊細で身を乗り出して聞き入ってしまうほどです。

全てのプログラムが終了しても鳴り止まない拍手。客席からは「ブラボー!!」の歓声が何度も届けられていました。中にはうっすら涙を浮かべていらっしゃるお客様も。曲が終わる度に立ち上がり客席に一礼をするイリーナさん。その姿にも大変感銘を受けました。

 

141.JPG

481.JPG

そしてアンコールで再登場したイリーナさん。「小犬のワルツ」を演奏し、それでもまだ鳴り止まぬ拍手。

最後にもう1曲「別れの曲」を演奏して下さり、会場からは溢れんばかりの拍手が響く中、リサイタルは幕を閉じました。

バッハからメトネルまで、幅広い年代の楽曲がギュっと詰まった大変贅沢な2時間となりました。

221.JPG

 

Program

【J.S.バッハ】    主よ、人の望みの喜びよ

            イタリア協奏曲

【シューベルト】   即興曲 変ホ長調 作品90-2

                                 即興曲 変ト長調  作品90-3

【ベートーヴェン】 ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」

【ショパン】     ノクターン変ホ長調 作品9-2

                                 ワルツ 変イ長調 作品69-1「告別」

                                 幻想即興曲

                                 ノクターン 嬰へ長調 作品15-2

                                 軍隊ポロネーズ 作品40-1

【ドビュッシー】   月の光

                                 沈める寺

【メトネル】     プリマヴェラ(春) 作品39-3

 

アンコール

【ショパン】       小犬のワルツ

                                 別れの曲

       

      

2015.3.1 PRIME TIME レポート

2015PRIME TIME ol
3月1日、毎年恒例の三木楽器エレクトーンスペシャルコンサートが大阪サンケイホールブリーゼで開催されました。今年の「PRIME TIME」は、スタイリッシュをテーマに4人のエレクトーントッププレイヤーと、クラブジャズバンドJABBERLOOPのメンバーMAKOTO(Tp)、DAISUKE(Sax)との豪華コラボレーション。

ブルーのライトに包まれ“PRIME TIME”を待つステージ。(今年もたくさんのご来場、誠にありがとうございました。)オープニングは注目の若手プレイヤー中野正英さんで「Emotional high」。スピード感あふれる演奏とシンクロして駆け巡るムービングライト。スペシャルコンサートへは初参加の中野さん、フレッシュな魅力でドキドキの幕開けとなりました。
続いては“魅せる”安藤禎央さん。今回はいつものイメージとは一転、躍動する「ZONE」、クールな「blue」と、新たな一面を押し出しファンを魅了。観客との手拍子コラボレーション「A cheerful Day」では会場の一体感も一気に高まります。
そして本コンサートの見所、尾野カオルさんがJABBERLOOPと共に登場。魅惑的なトランペットとサックスの響きに絡み合う尾野さんのリズム&サウンド、立体感のあるライティングも相まって熱いステージを展開。ソロでは「Dawning Horizon」クラブシーンで活躍する尾野さんテイストのつまった新曲を披露して下さいました。
ラストは“洗練”の代表格窪田宏さん。新機種02シリーズの特色、ボーカルボイスをフューチャリングしたプログラム。お洒落なサウンドに超クールなベースプレイ…とにかくかっこ良い。最後は書き下ろしたばかりの新曲「Vocalize」キレのあるアップテンポのナンバーに会場のテンションも最高に盛り上がりました。
アンコールには、安藤禎央さん、尾野カオルさん、JABBERLOOPのDAISUKEさん、MAKOTOさんが再登場して「I Believe in Miracles」を。グルービーな夜を惜しみながらの終演となりました。

熱い演奏を届けて下さったプレイヤー、ステージを彩ったセット&ライティング、見事なコラボレーションで完成した“究極のスタイリッシュ”。ご来場のお客様からも好評のお声を多くいただきました。益々進化し続けるエレクトーンの世界、来年の企画もどうぞご期待下さい。

本コンサートの取材記事(詳細)が月刊エレクトーン5月号に掲載されます。是非、本誌で詳細をお楽しみ下さい。

写真は当日のリハーサルより▼

 

P1630423.JPGのサムネール画像

P1630186.JPGのサムネール画像P1630241.JPGのサムネール画像P1630268.JPGのサムネール画像のサムネール画像P1630314.JPGのサムネール画像のサムネール画像P1630394.JPGのサムネール画像のサムネール画像

MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2015
PRIME TIME

M1       Emotional high/中野正英
M2       gonna be brave/中野正英
M3       イパネマの娘/中野正英
M4       ZONE/安藤禎央
M5       blue/安藤禎央
M6       Sunny/安藤禎央
M7       A Cheerful Day/安藤禎央
M8       Liquid Sky/尾野カオル、MAKOTO(Tp)、DAISUKE(Sax)
M9       NOCTURNAL DRIVE/尾野カオル、MAKOTO(Tp)、DAISUKE(Sax)
M10   Dawning Horizon/尾野カオル
M11   Endless Maevel/窪田宏
M12   KOOL Tune/窪田宏
M13   Vocalize/窪田宏
Enc       I Believe in Miracles/安藤禎央 、尾野カオル、 MAKOTO(Tp)、DAISUKE(Sax)