MIKI PRODUCE*2018年3月4日【MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」】|エレクトーンコンサート

2018年3月4日 【MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2018「Duo the Best」】

出演:富岡ヤスヤ、窪田宏、鷹野雅史、高田和泉
主催:三木楽器  会場:サンケイホールブリーゼ

Photo by 田中大造

4人のトッププレイヤーたちがつぎつぎに登場しDuoを披露

恒例シリーズのDuo The Best。プレイヤーのDuoの化学反応に満席の観客の期待が高まる。

トップは高田和泉。ソロで「Horizon」から。サバンナの壮大な大自然が浮かぶ曲だ。続く「Bon Voyage」「Taiga~森の鼓動~」では、晴れゆく大海原を行く船や、シベリアの針葉樹林の神秘的な生命力の世界を色彩豊かに聴かせた。

Duoのパートナーはマエストロ鷹野雅史が登場。高田の書き下ろし「BIRTH」で、誕生の喜びや幸せ、成長の物語を、高田のピアノ音色と鷹野のオーケストラで感動的に表現した。

鷹野のソロ「映画『シンゴジラ』より」ではゴジラも鳴き声と足音で登場?! 「『君の名は。』より」では映画をストーリーのままに展開。そして大迫力シンフォニーの「威風堂々第1番」へと続く。

そのSTAGEAフィルのイントロとともに登場したのは富岡ヤスヤ。DuoはなんとDeep Purple「BURN」。ロックフェスでもなかなかお目にかかれないゴージャスなロックギターとオーケストラの競演で、会場の熱気も一気に上がる。

富岡のソロでは、シンセサウンドと民族楽器が躍動するビートで融合した「Africa」、ブルージーなオルガンサウンドに歌声を乗せた「Georgia On My Mind」で会場はヤスヤワールド全開のライヴハウスと化す。

続いてアコースティックギターをフィーチャーした「Change The World」。富岡の演奏に乗って窪田宏が登場し、そのまま窪田カバーの2コーラス目に突入。さらにふたりのカラーが音楽で融合する。なんとも贅沢なステージだ。

トリの窪田は、グルーヴィーな「Cantaloupe Island」、Drum'n' bassやトラップも取り入れたアーバンなナンバー「Cabin alive」、そしてスピード感あふれるビートにスラップベースが炸裂した新曲「Slap Rush」! Hiroshi.K. ならではのダンスナンバーで最高潮のエンディング。アンコールは窪田と高田のDuo「Joyful, Joyful」で締めくくられ、多彩に絡み合うDuoの世界に大満足の会場となった。

アンコールでは4人がステージに登場、MCと演奏を繰り広げた。

Written by 中川深捺

協力 月刊エレクトーン

プログラム
高田和泉
  • 1.Horizon
  • 2.Bon Voyage
  • 3.Taiga ~森の鼓動~
高田・鷹野 Duo
  • 4.BIRTH / 高田和泉
鷹野雅史
  • 5.ゴジラのテーマ/悲劇~映画『シンゴジラ』より / 鷺巣詩郎
  • 6.序奏と四つの主題歌~映画『君の名は。』より / RADWIMPS
  • 7.威風堂々第1番op39 / E.エルガー
鷹野・富岡 Duo
  • 8.BURN/紫の炎 / Deep Purple
富岡ヤスヤ
  • 9.Africa(Jean-Claude Borelly)
  • 10.Georgia On My Mind / ホーギー・カーマイケル
富岡・窪田 Duo
  • 11.Change The World(Eric Clapton)
窪田宏
  • 12.Cantaloupe Island / ハービー・ハンコック
  • 13.Cabin alive
  • 14.Slap Rush
窪田・高田Duo
  • Enc. Joyful, Joyful / L.v.ベートヴェン
一覧へ戻る