MIKI PRODUCE*2016年3月6日【MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2016「ヒットパレード」】|エレクトーンコンサート

2016年3月6日 【MIKI SPOT SPECIAL PRESENTS 2016「ヒットパレード」】

出演:鷹野雅史、倉沢大樹、中野正英、岩内佐織、尾野カオル、高田和泉、窪田宏
主催:三木楽器  会場:サンケイホールブリーゼ

Photo by 田中大造

7名の豪華出演者が自身の代表曲&弾き続けたい曲を演奏!

満席の会場は開演前から期待が高まり、鷹野雅史と倉沢大樹による「The Brith Of A Band!」のオープニングで、ゴージャスなビッグバンドとオルガンによる華々しい幕開け!プレイヤー総勢7名による豪華共演の夜が始まった。

2年連続出演の中野正英は、CDや曲集でも人気の「Emotional high」をフュージョンサウンドで颯爽と駆け抜けた。「ボレロ~electro remix~」ではEDMを意識したシンセサウンドによる、キャッチーなリハモナイズの新解釈ボレロを披露。

続いて"STAGEAフィルハーモニー"鷹野雅史が登場。自身の熊野古道紀行を曲にした「曼茶羅」と"鑑賞感想文"と表現する「レ・ミゼラブル」で、観客の脳裏に映像が浮かぶような、壮大なオーケストラアレンジで観客を魅了した。

岩内佐織は、京都・祇園円山公園に一本の桜が月夜に舞い散る姿をイメージした幻想的な「桜月夜」、そして公演当日がCD発売日となった「未来のトビラ」を初披露。さまざまな旅立ちにエールを送るような、希望に満ちた作品だった。

そして倉沢大樹は、ピアノクインテットのラテンジャズ「リカード・ボサノバ」と、本邦初公開の「キャラバン」。ELS-02シリーズのトランペットやサックスも加えたハードなアフロキューバンで、熱いジャズナイトを繰り広げた。

5人目の尾野カオルは、2ndアルバム収録の「I Thought It Was You」でボコーダー的サウンドをフィーチャーしたカバーを、またコンピレーションアルバムのために書き下ろした「Quality Time」は、"ザ・尾野カオルサウンド"とも言われるダンサンブルなハウスナンバー。会場の手拍子とともに、クラブフロアが仕上がる。 次に高田和泉が登場。熱帯雨林マレーシアの空や、緑の中を走るハイウェイの情景を描いた「Road to The Sky」、続く「Horizon」ではアフリカの雄大な草原や大自然を表現し、色彩豊かなメロディーとサウンドで"和泉ワールド"を展開した。

そして大トリは窪田宏。ギターやオルガンをフィーチャーした超高速ビートの「Inspire」、ブラスセクションもキマったファンキーな「Real Spin Kick」と、見事な足さばきで会場をひとつに盛り上げた。

アンコールは窪田のソロでELS-02ボーカルサウンドをフィーチャーした「Vocalize」。全16曲のエレクトーンヒットパレードのフルコースを堪能し、観客は大満足な一夜だった。

Written by 中川深捺

プログラム
鷹野雅史
倉沢大樹
  • 1.The Brith Of A Band!/Q.ジョーンズ
中野正英
  • 2. Emotional high
  • 3. ボレロ~electro remix~/M.ラヴェル
鷹野雅史
  • 4. 曼茶羅
  • 5. レ・ミゼラブル/C.M.シェーンベルク
岩内佐織
  • 6. 桜月夜
  • 7. 未来のトビラ
倉沢大樹
  • 8. リカード・ボサノバ/D.フェヘイラ
  • 9. キャラバン/D.エリントン、J.ティゾール
尾野カオル
  • 10. I Thought It Was You/H.ハンコック
  • 11. Quality Time
高田和泉
  • 12. Road to The Sky
  • 13. Horizon
窪田宏
  • 14. Inspire
  • 15. Real Spin Kick
アンコール
窪田宏
  • Vocalize
一覧へ戻る